3人。

2010年07月24日(土)【
LINEで送る
Pocket

嫁が子どもをつれて帰ってきた!
・・・って書くとあたかも僕が悪いことをして嫁が飛び出してったっぽくも見えるだろうが、あくまで嫁の出産入院が明けて帰ってきたと言うだけの話だ。
まぁ僕みたいな中二病ダメ親父予備軍絶賛ピーターパンシンドローマー(和製英語的に)からして言えば、我の息子として生を受けたのであれば是非ともやってほしいと思っていることは多々あって、それを表現してみるに
・最低限かめはめ波は撃てる様になる
・陸奥圓明流を習得する
・すき家を「ラブハウス」と呼ぶようにする
・当然僕の呼び方は「ダディ」
などと言ったような野望はあるのだが、おそらくどれかひとつくらいは達成できてもいいだろうとにらんではいる。
ちなみにどれが最も達成しやすいかなど語る気はサラサラ無いが、個人的推奨年齢として牛丼は15歳からだ。
そんな大いなる野望を嫁様に報告した瞬間に子どもを隠されてしまった。あからさまに目が「こんな人間になるなよ」とでも言わんばかりの汚物を見るような感じ。こんばんは、汚物です。
それでも親父は四畳半で夢を見る。我が子どもが立派に成長し、
「親父!ラブハウス行こうぜ!」
と言う姿を。多分嫁様、風俗かなにかと勘違いして卒倒すると思う。

SPONSORED LINK


LINEで送る
Pocket

最後までここにいてくれてありがとう

よろしければ四畳半ワークスのRSS購読、SNS参加もどうぞ!

RSSリーダーに登録する

twitterでフォローする

Facebookページを見る

ネットショップニュースなう!
こんなブログもやってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です