なんていうか色々と情報はアテにならない

2010年08月12日(木)【
LINEで送る
Pocket

ちょっと有名な人に手相を占ってもらった。
占ってもらう前とかさ、メディアでありがちな「~~な手相なんでこういう感じの人ですねー」みたいなことを言われると思ってたのさ。僕の人間性とか傾向とかさ。
んで、実際に占ってもらうと
「あー、芸術家の手相ですね」
って言われる辺りまではちょっと良かった。良かったんだけど
「最近人間関係のトラブルに巻き込まれてませんか?多分、何もして無いのに巻き込まれたかな?」
→占い師は適確に過去を穿り出した。僕は120のダメージを受けた。
「どんぶり勘定で仕事してませんか? 金運がなんかブレてますよ」
→占い師は図星を唱えた。僕は80のダメージを受けた。
「今のところ趣味がお金に反映されることは皆無っぽいですね」
→占い師は痛い所を突いた。僕は60のダメージを受けた。
「未来は・・・忙しい割にお金になってないかもしれないですね! HAHAHAHA!」
→占い師は悲しい未来予知を唱えた。僕は240のダメージを受けた。
みたいなさ! 当たってる当たってないとかじゃなくて、普通に図星なのが痛すぎて心が軽く折れたのよ。
右手に「ますかけ線」が出来てることでお馴染みの僕ですが、何一つ触れられることなく!
占いって、とりあえず当たり障りの無いような部分をそれとなく弄って反応を見ながらアドバイス的なことを言う商売みたいな感じで捉えてたんだけど、ここまで深くえぐられるとやばいよね。心死ぬよね。
あとね、どんな仕事してるの? って聞かれたから、テンプレート通りに
「印刷屋とWEB屋やってます」って言ったら
「じゃぁSEO対策も取り入れるとかした方がいいですよ!」
だってさ。それ占い師の言葉じゃないと思うよ? 専門用語過ぎる。

SPONSORED LINK


LINEで送る
Pocket

最後までここにいてくれてありがとう

よろしければ四畳半ワークスのRSS購読、SNS参加もどうぞ!

RSSリーダーに登録する

twitterでフォローする

Facebookページを見る

ネットショップニュースなう!
こんなブログもやってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です