KINGはやはりKINGだった

2011年03月31日(木)【
LINEで送る
Pocket

さすがカズさんやでぇ・・・
と言わんばかりのゴールに日本中が酔いしれたことだろうと確信していると断言したいぶっちぎりカズが活躍した時代に青春時代を送った30歳の日記だよ!
八百長とか言う人もいるし、僕自身も多分、こういう華試合ではありえても良いんじゃないかな派だったりするんだけど、あのシュートを決められる日本人選手は実際少ないとも思う。見ただけではフリーでシュートを撃った結果ゴールしましたよって話なんだけど、進行方向へ思いっきりバウンドしていくボールを適確にゴールに入れるって言うのは実は相当難しい。もしもカズにゴールを決めさせようって言うブックが事前に用意してあったとしても、多分あれは想定外だと思う。それくらい見事なシュートだった。
意味が分からない人はとりあえずキャプテン翼において中学時代の新田君が隼ボレーシュートを撃つためだけに公式戦1試合全部使ってようやく1回だけゴールを決めることができたと言えば伝わるだろうか。伝わらんな。
誰よりも早くボールに反応し、誰よりも早く動いていたって言うのは間違いないし、技術面ではさすがに劣ってきていても、そのメンタリティ、経験に裏打ちされた安心できる動きって言うのは技術だけではなんともならないんじゃないかなぁ。
さすがカズさんやでぇ・・・
去年のW杯においても日本の活躍は目を見張るものがあったんだけど、それでも僕は岡田監督を許せないと言ったところがあって、未だにフランスW杯でカズを落とした点については恨んでる。10数年経っても納得行かない事柄の一つだ。
多分カズはどこまで行ってもサッカー人だと思うし、どうしようもなくサッカー人なんだとも思う。
そう言うのってカッコイイって言うか、自分の生きがいにどこまでストイックであるかって言うのは最近の日本人のメンタリティにおいて欠けてるものではないかなと。
僕もなりたいなぁ。どこまで行っても、どうしようもなく作り屋さんとかすげー言ってみたい。
今のところ現状を鑑みるにどこまで行っても眠く、どうしようもないほど眠い(徹夜2日目)

SPONSORED LINK


LINEで送る
Pocket

最後までここにいてくれてありがとう

よろしければ四畳半ワークスのRSS購読、SNS参加もどうぞ!

RSSリーダーに登録する

twitterでフォローする

Facebookページを見る

ネットショップニュースなう!
こんなブログもやってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です