こびりついた習慣に難儀

2011年04月23日(土)【
LINEで送る
Pocket

当方、ぶっちぎりジーンズしか穿かない子なんだけれども、連続で新しいレプリカジーンズを購入した事もあり、改めて最近のジーンズ事情などを調べてみたりした。
10年くらいDENIMEのレプリカジーンズを愛用してたんだけど、僕の知らない間に倒産していたらしく、新たな僕にとってのナイスジーンズメーカーを探さなければならない時期が来たようにも思える。
今のところ、興味を惹いたのはフラットヘッドのジーンズで、何が良いかって27インチサイズがあるところだ。というより、27インチサイズがあれば割とどこでも良い感はあるんだけど、ほとんどのジーンズメーカーでは小さくとも28インチまでしか取り扱っておらず、何かと歯がゆい思いをしていたところだったのでありがたい。
ちなみに本家リーバイスは僕の知る限り、501シリーズは29インチまでしか見たことが無い。コンチクショウ。
で、本題なんだけれども、割とジーンズって洗わないみたいなことが普通になっていて、洗濯事情などを調べてみても、3ヶ月に1回とか、1年に1回とか、すげー低頻度なのが通例みたいな感じでまかり通ってるんだけど、実はそれ、物凄いデニム生地に悪影響らしく、やっぱり1週間に1回は洗った方がいいとか。諸説多すぎてどれが本当だか分からんけれども、とりあえず最も説得力があったのが1週間に1回説だったので、それを採用してみようと思う。
これまでの僕は3ヶ月に1回派だったんだけど、2年程度で膝が破けてしまうと言う荒い穿き方に色々と疑問を感じていたわけで、今度こそ大切にジーンズを穿いてみたいものだと密かな野望を抱いていたりするのだ。
しかし、15年に渡ってこびりついてしまった習慣はなんとも抜け切れず、この前購入したリーバイス501XXのレプリカを洗ったばかりだったこともあり、今日で2週間くらいになるから、そろそろ洗うかなと思ってもおかしな躊躇が出てきたりするから困る。もっと穿き込んだほうがいいのではないか? みたいな。いやいや、悪影響だって思ってたばかりだろ? と言った脳内押し問答が恐らく皆さまの想像よりも10倍ほど激しいと思っていただくと分かりやすいかもしれない。ちなみに今3ヶ月派の僕が1週間派の僕に延髄蹴りかましたところだ。
とは言え、決めたからにはやるんだ! と言う、割と無駄な鋼の意志で以って洗濯機の中にジーンズをつっこんでみたんだけど、洗濯開始ボタンを押すのにやたらと時間を食ってしまった。たかだかジーンズで一体なにやってんだろうか。

SPONSORED LINK


LINEで送る
Pocket

最後までここにいてくれてありがとう

よろしければ四畳半ワークスのRSS購読、SNS参加もどうぞ!

RSSリーダーに登録する

twitterでフォローする

Facebookページを見る

ネットショップニュースなう!
こんなブログもやってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です