ジーンズ届いた

2011年04月24日(日)【
LINEで送る
Pocket

裾上げを頼んでいたので時間がかかったが、ようやく23オンスのデニムが届いた。
よって今日はその感想。
ノンウォッシュで届くかなーと思っており、嫁様に
「あー、多分一回洗いかけなきゃならんわーめんどくさいわー」
などとニヤニヤした顔でさもめんどくさそうに語ってみたが、届いてみればワンウォッシュだった。
この気持ち、どこに向かえば良い?
まぁ確かに面倒なのでワンウォッシュのほうがいいんだけど(ノンウォッシュだと、デニムの糊を落とすために購入後一回洗わないといけない)
穿いてみた感想としては、とにかく重い。一般的なジーンズの倍近い厚手のデニムと言う事もあって、妙に腰に重量を感じる。
あと、ボタンを留めようにも生地が厚手すぎてなかなか留められない。ボタンホールが開かない。これだけで結構根性いる。
でも、思ったよりも肌触りはソフトで、穿き心地はいいかも。重量感はあるものの、比較的柔らかい。ヴィンテージデニム的なものはあまり無く、どちらかと言えば現行品の感触。
シルエットとしてはこちらも想像以上に太めだったんだけど、股下が浅く、ワイドパンツのような綺麗なシルエットなので、これはこれでアリかな? と。
でもまー、とにかく厚手! って感じがすごい。ボリューム感があるので余計に太めに感じるのかもしれないとは思うんだけど、生地のソフト感で上手に相殺されてるとは思う。面白い素材だ。
どういう感じになっていくかは今後のお楽しみだけど、長く穿いていけそうなのでよしとする。
総合的にはヴィンテージレプリカって言う感覚は無し。ディテールがヴィンテージ仕様なのであって、作り自体は現行品のちゃんとした製品なので、すげー綺麗な色落ち! ってなるかどうはかちょっと分からないかも。
これはこれで一つのジャンルとして考えてもいいかな? と。
とりあえず、しばらくはこれを穿きこんでみるテスト。

SPONSORED LINK


LINEで送る
Pocket

最後までここにいてくれてありがとう

よろしければ四畳半ワークスのRSS購読、SNS参加もどうぞ!

RSSリーダーに登録する

twitterでフォローする

Facebookページを見る

ネットショップニュースなう!
こんなブログもやってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です