色んなものが進んだり停滞したり

2011年05月18日(水)【
LINEで送る
Pocket

ゲーム製作頑張るぞ! と行きたいところだが、それはそれとして僕も家庭人、一家の大黒柱として家族を守る義務があるわけで、仕事は仕事としてしっかりこなさなければならない。
3月の激務の反動も収まり、さぁ仕事を頑張ろうか! ってなってる気分なんだけど、肝心の仕事がない。ゴールデンウィークの関係で依頼が激減しているのだ。だから僕は暇だったのだ。そう言う手筈だったのだが、ありがたいことにゴールデンウィーク空け直後に仕事のご依頼が舞い込んできた。
「この仕事やってもらえませんか?」
などと言われると、答えは当然一つだ。
「いやっはー! 当然させてもらいますよ! ありがとうございます! 今月は結構空いてるんで、専念して出来ますよ!」
などと調子ぶっこいて明るく小粋に、クライアント様に最大級の安心と信頼を与える笑顔で応えたわけだけれども、残念ながら電話越しでの話だ。僕の笑顔を見ることはできない。残念だったな!
と言うわけでウキウキで仕事の準備を進めているところにもう一通電話がかかってきた。
「この仕事やってくれませんか?」
なんと、1日で2件も話を持ってきてくれるとは、これまでの地道な営業も決して無駄ではなかったのだ。このような不安定な足場でフラフラしている身分の僕だけれども、人の期待に応えることができるんだ! とでも言わんばかりの優しさと笑顔で以って仕事を受け付ける。もちろんこの笑顔をクライアント様は見ることができない。ホント残念だったな!
とは言え、僕の身体は一つで持ってる腕は2本しかないわけで、一度に2件など同時にこなせるわけがない。よって、事前のスケジュール調整が決め手であり、そう何度も徹夜みたいなことはしたくないので、計画的に組んで生きたいところだ。どちらも納期は決して長くない。この調整が全てを決める・・・!
などと思って準備をしていたら、また電話がかかってきた。珍しい。
「この案件、やってもらえないですか?」
と言われると、即座に出来ますよと言ってしまうのが貧乏自営業の悲しいところだ。もちろんはっきりした声と素敵な笑顔で応えるわけだけれども、今回の笑顔はかなり怪しい。よかったな!(主に僕が)
「いや・・・実は2件ありまして・・・」
などと追加案件があったとしても、笑って応えるのが貧乏自営業者だ。仕事を選ぶ権利なんて僕にはない。そんな神の一手が許されるわけがない。
「が、頑張りますよ! HAHAHA!」
もはや笑顔などない。あるのは全てご破算になったスケジュールのみであり、このたびワタクシは1週間で4件ほどWEBサイトを作らなければならないようです。
と言うのが先週の話。
で、現在。
さらに2つ・・・増えてる・・・
貧乏暇なしとはよく言ったもので、現在5つの仕事を掛け持ちで、今週中に全てを納めなければならない修羅場に立たされている。
非常にありがたい話で、これで来月も笑って過ごせると言うものではあるんだけど、こう言う局所的なイベントって起こりえるものなのかねと思ってみたりもする。嬉しいけどなんだか複雑だ。
ちなみにこんな時間にブログ更新してるとか、理由分かるでしょ? 徹夜だよ! うわーん!

SPONSORED LINK


LINEで送る
Pocket

最後までここにいてくれてありがとう

よろしければ四畳半ワークスのRSS購読、SNS参加もどうぞ!

RSSリーダーに登録する

twitterでフォローする

Facebookページを見る

ネットショップニュースなう!
こんなブログもやってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です