大量にアクセスアップする方法考えてみた

2011年05月28日(土)【
LINEで送る
Pocket

仕事をしていてよく聞かれるのが
「どうすればWEBサイトに多くの人を集められるか」
と言う事なんだけれども、企業様のサイトは小手先の技を使うよりも広告なんかに金払うほうが早いので、ほとんどの場合そっちを薦めている。しかし、個人サイトだとそうはいかない。当然金を払うようなことはしたくないだろうし、何よりもお手軽な方法を求めがちで、結局SEO対策だ何だという話になってくるんだけれども、そんなことせずとも個人サイトであれば集客の手段なんて探せば腐るほどあるものだ。
つい先日、友人に同じ事を聞かれたのだけれども、
「毎日ア○ルに何をつっこんだか詳細なレビューとか書けば、1日1000アクセスは固いよ」
と言ってみたら、今まで見たこと無いようなナチュラルなフェイスで
「いや、そう言うのは求めてない」
と言われた。面白いと思うけどなぁ。僕はしないけど。
まぁ、上記はかなり極端な例ではあるんだけど、傾向としては個人で大量アクセスを求める場合、
・抱腹絶倒で相当に面白い文章を書く
・身体を張る
・ライフハック系の役立つ記事を書く
が最も効果的なのは間違いない。基本的にネットというのは情報収集の手段であると言うことが前提なので、読者の知識欲を満たすことが出来るコンテンツが最も有効だったりするのだ。ネタが無いなら身体を張るしかない。身体を張って動画サイトに投稿すれば確実に集客は見込める。
どこまで出来るかが難しいところだけれども、そこら辺踏まえるとアクセスアップってそんなに難しいものではなく、要するに淡々と日記を書いてるだけでは人は来ないよーと言うことだ。
しかし、昔から同じことが言われているんだけど、個人サイトで集客を望んでもデメリットばかりが目立ってその恩恵って実はあんまり無い。収益を確保したい場合ならともかく、とにかく目立ちたいと言うだけであれば、細々と続けている方が気楽で楽しかったりするものだ。
とは言え、このブログももうすぐ1年くらいになるんだけど、相変わらず1日のアクセスが10未満と言ういくらなんでも悲しすぎる数字なのは間違いなく、もうちょっとくらい頑張ってみてもいいかなとは思う。いや、頑張ろうとはしてて、記事も頑張って書いてるんだけど、そこで満足しちゃうのよ。俺には5人、読者がいるんだぜ! みたいな。やばい、十分すぎる。
十分すぎるんだけど、アクセス数よりなぜか左にあるランキングの順位ばかりが気になる。
順位が高いほど自虐的にも身体を張ってるような気がするんだ。僕はまだまだなんだろうなぁ。

SPONSORED LINK


LINEで送る
Pocket

最後までここにいてくれてありがとう

よろしければ四畳半ワークスのRSS購読、SNS参加もどうぞ!

RSSリーダーに登録する

twitterでフォローする

Facebookページを見る

ネットショップニュースなう!
こんなブログもやってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です