30代オッサン音楽を語る。

2011年06月18日(土)【
LINEで送る
Pocket

久々にテレビなどを見ていたのだけれども、今時のミュージックシーンってどうなの? って疑問ばかりが浮かんでしまい、なんだかモヤモヤしたまま番組が終了した。見所はSuperflyのみとか・・・。
ランキングは某オタク系アイドルだとかワケの分からんK-POPだとかばかりが上位を占めていて、僕がよく聴くような音楽はほとんど上がっていない。まぁ、元々から上がってくるようなのはあまり聴いてないんだけど。
ロックンロールは死んだのか・・・?
自分の趣味がそれなりに違う方向に行ってると言われても別に構わないのだけれども、最近の音楽はどうも綺麗事並べて感動してよね? って言う流れか、無駄に軽いノリのダンスミュージックばかりが横行しているような気がして、あー、こんなこと言ってる自分のオッサン化がホントひどいなと思ったりもする。
例えば80年代がアイドルブームで、90年代がバンドブームだとすると、ミレニアム以降はライトなノリの曲って言うのが持てはやされる傾向にあるのかな? と考えてみるわけで、それぞれの世代でそれぞれの好きなアーティストの傾向が分かれるのは当然のことなんだけど、いくらなんでもここ最近のお寒い流れを無理矢理売り出してます感には辟易もするってなもんだ。
それなりに新しくデビューしたロックバンドなんかはチェックしていたりするんだけど、なんていうか、トゲを感じないなーって言うのが最近の感想。歌わされてる感みたいなものが漂っていて、プロのミュージシャンだからこその制約があるのは理解できるんだけど、音楽を楽しんでるって感じが一向に見えてこなかったりするのが非常に残念だ。
個人的には「the band apart」「ACIDMAN」「ストレイテナー」辺りが好きで、ミスチルやサザン、東京事変なんかを聴くと落ち着く風味。あと、「Spangle call Lilli line(スパングル・コール・リリ・ライン)」が最近のヒット。

やっぱりCS入れようかなぁ。M-ONとM-TV見れたらかなり幸せ。
30代になっても僕なりのNO MUSIC NO LIFEってものがあるのだ。だ!

SPONSORED LINK


LINEで送る
Pocket

最後までここにいてくれてありがとう

よろしければ四畳半ワークスのRSS購読、SNS参加もどうぞ!

RSSリーダーに登録する

twitterでフォローする

Facebookページを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です