ほほう・・・法人化か・・

2011年06月23日(木)【
LINEで送る
Pocket

友人のコンビニオーナーがパソコン直してほしいからと言う理由で遊びに来た。
そう言えば合うのは実に1ヶ月半ぶりだなと思いながら、ペラペラ喋ってたら、とある案件が浮上しており、どうしたものかと悩んでいるらしい。
その案件は、どうも付き合いのある税理士の人に「法人化したほうが節税できるぜよ!」と言われたらしく、現在の収入的に考えてもいいかもしれないとの事。
そんな大繁盛してない店で大丈夫か? と思ってもみるのだが、知識が無いだけで頭の回転の速さだけは天才レベルに速い彼の営業手腕はそれなりに凄く、客数こそ少ないもののきっちり黒字計上で収益を上げているので、割と生活には余裕が出てきてるとのこと。うらやましいなおい。
しかし、法人である以上、現状の収益との兼ね合いなどで消費税や諸々の経費は優遇されるが、やはり法人税の問題がのしかかってくるのも事実だ。現在は法人化することで2年間だけ消費税が返ってくる特典がつくのだが、将来的に1年になるかもしれないとの事で、駆け込み法人化の流れが結構多いようだ。
要するに、税理士いわく「小売業だし消費税返ってくるし税制的に優遇されるし、今なら2年間消費税返ってきてお得だYO!」と言う話なのだろうが、会社の形態を聞くと株式会社ではなく、合資会社になるとのこと。
なんだよー。株式会社なら10万円程度出資して株主面して「うぬの店舗にメイドを採用すると言う案はどうかね? 株主として君のために売上アップの一環としてあえて提言したい」などと、半ば脅迫めいた命令したいと思っていたのだが、合資会社なのでそれは出来ない(と言うか、上場しない限り株式会社でもできない)。
主に僕がつまんないから法人化は諦めたまえ などと言ってみたが、今もなお迷っている様子。
とりあえず、決定したら会社名を考えなければならないのだが、合資会社アマガミとか「絢辻」とか「七咲」とかでいいぢゃんって提案したら本気で迷われた。
こんなのが法人になれる時代です。

SPONSORED LINK


LINEで送る
Pocket

最後までここにいてくれてありがとう

よろしければ四畳半ワークスのRSS購読、SNS参加もどうぞ!

RSSリーダーに登録する

twitterでフォローする

Facebookページを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です