時代の果て

2011年07月11日(月)【
LINEで送る
Pocket

子どもがリビングで遊んでいる。
それはもう物凄い勢いで遊んで大はしゃぎしている。
嗚呼、こいつも来週で1歳か などと思うのだが、そんな時に一つの疑問が浮かび上がった。
18年後の日本のエロはどこまで進化しているのだろう?
例えば、今大流行の「萌え」なんて言葉も、僕の親父世代では出てこなかった言葉だ。
僕が20代前半の時には既に一部でこの言葉は使われてたわけで、たった十年の間でなんだか萌えって言葉が物凄いエロな方向へ直進行かましてるわけだけれども、さらに20年もあればもっと凄いことになっているのではないか? などと思ってみたりもするのだ。
僕らの時代では到底考え付かなかったことでも、我が子が18歳になる頃には一つのスタンダードになってたりしてそうで、多分僕なんかでは理解できそうに無いような物が割と普通? みたいな扱いになってるとか。
その頃には僕も50代間近なわけで、一体どこまで日本のエロについていけるのか。不安ではあるが、楽しみでもある。
18年後、僕は子どもにそんなことを聞いてみるのだろうか。
「お前らの世代のスタンダードなエロって何さ?」とか。
不景気のこの世の中にして、未来がとても楽しみです。

SPONSORED LINK


LINEで送る
Pocket

最後までここにいてくれてありがとう

よろしければ四畳半ワークスのRSS購読、SNS参加もどうぞ!

RSSリーダーに登録する

twitterでフォローする

Facebookページを見る

ネットショップニュースなう!
こんなブログもやってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です