人生の育成ゲーム

2011年11月21日(月)【
LINEで送る
Pocket

あいにくの雨天模様・・・と思いきや、わずかばかり晴れ間が見えたので、急いで嫁様に買ってもらったBREEのお財布を日光浴に出してみる。
とりあえず、初日

下部式会社 四畳半ワークス

まだまだ全然ベージュ。写真だと結構ベージュだけど、肉眼だともっと薄い色してる。
これが

下部式会社 四畳半ワークス

これくらいになる。
ちなみに、これは名刺入れなんだけれども、誤って3年位前にポケットに入れたまま洗濯してしまい、染みが悲惨なことになってしまった。
せっかく独立記念に嫁様が買ってくれたのに(本気でごめんなさい)
もっとちゃんと上手に使えばもっともっと綺麗になるです。
なんにせよ思うんだけど、つくづく自分は育てるのが好きだなーって思うところがあって、例えばジーンズにしても、今はさすがにそこまで手間はかけないけど、基本的にはノンウォッシュ(ジーンズに糊がついたままの状態)を買う派で、3日くらいかけて洗濯、乾燥の後にごわごわになったものを履きつぶすみたいな。
おかげさまで好きなゲームのジャンルは推理系のアドベンチャーと育成ゲームだ。
最近はネギの切れ端をガラス瓶に入れてにょきにょき育てている。毎日の水替えが楽しみで仕方がない。
そんでもって、自分の子どもがつい最近普通に歩くようになっていて、どこそこをペタペタ効果音つきで付いてきたり、勝手に家中を歩き回ったりなどしている。そしてこけて泣くって言う黄金パターン。
嗚呼、ここまで育ったんだなーと感慨深いが、単純に育っていると言う事実だけがたまらなくうれしいわけで、子どもは基本嫌いと言うか苦手なんだけれども、成長していく姿を見るというのは楽しいものだとも思う。気が付けば幼馴染の子どもも随分なオシャマさんになっていたことであっても、我がことのように嬉しかったりもする。
逆に言えば、育たないものなどにはあまり興味が無いわけで、パソコンが無いと生きていけない身体ではあるものの、あまり愛着は持たないほうだ。壊れ次第速攻で新しいのに変える程度には。
にもかかわらず、iPhoneにここまでの執着を見せたのは多分「そのままではまともに使えたものではない」と言う辺りが気に入ったからなんだろうと思う。試行錯誤を繰り返し、育てに育てたことで今ではすっかり使い勝手が良くなり、便利に今日も動いている。
割と育てる難易度が高い方が燃えるところがあって、考えてみれば昔やってたネットゲームでも最悪なくらい不利な条件からそれなりに頑張っていたら、なんだかそこそこ行ける様になっていたところもあって、結局今でも消せずにキャラだけ残していたりする。
なんだかんだで「育てる」と言う行為そのものに対してムキになるタイプと言うか、逆に育ちきると、途端に興味が失せてしまうと言うこの性格だけはいかんともしがたい。
だからなんだ。RPGやってても極めようとしないのは(今気づいた)

SPONSORED LINK


LINEで送る
Pocket

最後までここにいてくれてありがとう

よろしければ四畳半ワークスのRSS購読、SNS参加もどうぞ!

RSSリーダーに登録する

twitterでフォローする

Facebookページを見る

ネットショップニュースなう!
こんなブログもやってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です