メモリを増設してみた

2012年01月12日(木)【
LINEで送る
Pocket

未だにWindowsXPなんだけれども、これまでメモリを2GB突っ込んでて、困ることはほとんど無かったはずだったんだけど、ここ最近のWEB関連の仕事の増加によるものと、AdobeのPhotoshopやillustratorとかCS5に移行したということもあって、いい加減動作に無理が出てきた。
と言うわけで、前回の日記でサラっと書いたが、改めてメモリを4GBに増設。
でもXPだと最大で3.25GBまでしか読み込んでくれないこの悲しみ? みたいな。残った0.75GBの行き先はいずこ?
$下部式会社 四畳半ワークス
来年はフルスペックの64bit Windows7にする予定。
年間5万円はきついけど、モリサワフォントもいれるんだもんね! 頑張るよ!
やっぱりメモリも1GB多くすると、快適性がかなり変わってくることを実感する。
これまでなかなか動かなかったCS5もそこそこ快適になってるし、これで業務環境がより改善してくれるとうれしいなぁ。
僕なんかは今でもマッキントッシュの方がフォントとアプリケーションの関係上OS9.2.2とか化石状態な環境なわけで、マッキントッシュ用のCS5.5とMacProをまとめて購入するか、いっそマッキントッシュは諦めて、全ての環境をWindowsに移行させるかと言った部分が悩みどころで、現状ではWindowsに持っていくと言う方向性で動いてるんだけど、なんだろう、マッキントッシュの方が好きなのよ。
いっそ、何もかもを放り投げてMacProでも買うか! とか考えることも多い。
Windowsを使う理由って、仕事上で使うツール類のほとんどがWindowsでしか使えないと言うだけの話で、環境が許すのであればとっとと窓から投げ捨ててマッキントッシュ一本で行きたい。
でもそういうわけには行かないジレンマとかいろりろで、なんだかなー。
特に現状においては印刷屋でありながら、WEB関連の仕事の方が多く、圧倒的にWindowsのほうが稼働率が高い。その分最新の環境を出来る範囲内ででも維持しなきゃいけないところはあって、いかに経費で落とすかとかそんなことばかり考えている。
もうすぐ、確定申告なんだ。

SPONSORED LINK


LINEで送る
Pocket

最後までここにいてくれてありがとう

よろしければ四畳半ワークスのRSS購読、SNS参加もどうぞ!

RSSリーダーに登録する

twitterでフォローする

Facebookページを見る

ネットショップニュースなう!
こんなブログもやってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です