ちょっとした頭の体操です。暇があったら解いてみてね(答えUPしました。)

2012年08月23日(木)【
LINEで送る
Pocket

大昔に作った軽いネタなんだけれども、この前別のところで出してみたら意外と好評だったので、こちらでも再掲。

難易度も高くないし、分かってみれば「こんなもんか」って感じだけど、変なところで腹黒いかもしれない問題なので、暇があれば解いてみてくだしい。

ってな感じのお茶汚し的な更新。

SPONSORED LINK


10センチ×10センチの正方形の中に直径1センチ×1センチの正円を詰め込んだ場合、最大いくつ円は入るでしょうか?
(箱の中からはみ出しては駄目です。)

当たっても景品とかないからね!

(ここから2012年10月5日追記)

というわけで、本人も出題したこと忘れてたわけなのだけれども、いい加減答え書いておこうと思います。
とは言っても、まだ解けてない! と言う方もおられましたので、ものすごーく下に置いてます。なので、自力で頑張りたい方はスクロールしないでね!

というわけで答えですが、普通に詰め込んだら当然のことながら100個になります。
10センチ×10センチの中に1センチの正円入れるわけだから、正しい算数。

しかし、これが答えになるわけが無いくらい分かると思うんだけど、じゃぁどうしようってなった際に、次に思いつくのが、正円をずらして入れる方法だと思う。

こうすると、100個をオーバーして合計105個入れることが出来るはず。
というわけで答えは105! と答える方結構多かったですが

甘いです。
この問題の腹黒いところって言うのは「解法が分かった時点で安心するでしょ?」って部分で、いざここで100個オーバーすると、それが答えって錯覚しちゃいがちなところだったりする。

しかし、そこでもう一歩踏み込んでみたら分かると思うんだけど、無駄なスペース出来ちゃってるよね? ここ、埋められないかなぁ? って所まで至れば正解はすぐそこだった。

というわけで、真の正解はこちら

こうすれば、実は106個入るのです。
てなわけで、正解は106個でしたよ ってことで!

SPONSORED LINK


LINEで送る
Pocket

最後までここにいてくれてありがとう

よろしければ四畳半ワークスのRSS購読、SNS参加もどうぞ!

RSSリーダーに登録する

twitterでフォローする

Facebookページを見る

ネットショップニュースなう!
こんなブログもやってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です