フリーで印刷業務を目指す方がちょっと便利になるかもしれない簡易印刷チェッカー作りました。

2012年04月13日(金)【
LINEで送る
Pocket


印刷チェッカーできますた。

twitterでデータチェックを手伝って貰いながら作ったものでございます。
プリントアウトするだけで割といろんなことが分かるチェッカーとなっています。
アナログ手法だけど。

今日はそのUPと使い方説明

SPONSORED LINK


印刷チェッカーVer.1.00

印刷チェッカーのデータはイラストレーターのデータで構成されています。
WIN、MAC双方チェックしてもらったので大丈夫とは思いますが、中身がおかしいとかあればご一報ください。
フォーマットはAdobe illustratorCS2に合わせてあります。それ以下のバージョンでは保障できないのでご注意ください。

また、サイズはA3サイズになっていること、色々と出力所泣かせな処理とかも入れているので、正確に出すにはそれなりのプリンタースペックが求められます。
SOHOなどで自宅環境のモニタのカラーマッチングや、出力所の印刷環境の確認などに使っていただければ幸いです。
詳しくはreadmeを入れているのでそちらをご参照に。

印刷チェッカー

上記リンクからダウンロードし、ZIPファイルを解凍してして展開された「.ai」もしくは「.eps」ファイルを使ってください。どちらでも良いです。
必要に応じて使い分けたり、イラレ側で拡張子を変える等自由にしてください。

データはもちろん無償提供なので、勝手に持って行ってもらってOKです。
改変なども自由にしてください。
もしも使う余地があれば、使用される方の環境に合わせたカスタマイズも好きなようにしてもらってOKです。

と言う訳で、使えそうなものであれば使ってやってくださいな。
簡易的な情報しか分からないかもしれないですが、それでも印刷物を作る際の基本は抑えてあるはず(た、多分・・・!)

SPONSORED LINK


LINEで送る
Pocket

最後までここにいてくれてありがとう

よろしければ四畳半ワークスのRSS購読、SNS参加もどうぞ!

RSSリーダーに登録する

twitterでフォローする

Facebookページを見る

ネットショップニュースなう!
こんなブログもやってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です