docomoがiPhone5・iPad mini向け? にnanoUIM(nanoSIM)提供来た!?

2012年10月30日(火)【
LINEで送る
Pocket

待ちに待ったdocomoから、nanoSIMが出ると公式発表されました。

先週辺りから匂わせるような記事が出ていたりもしたので、近いうちかなーとは思っていたんだけど、予想より早かったって言うのが実感。

これでSIMフリーiPhone5にも価値が出るし、以後相次いでリリースされるiPad(4th)・iPad miniにおいても利用価値が出てきそう。
※iPad(4th)はmicroSIMだそうで。スイマセン。

と言うわけで、ソースはこちら。

ドコモnanoUIMカードの提供について
(ドコモからのお知らせ)

というわけで、それに先立って、SIMフリーiPhone5を狙っている方はチェックしておいてほしいことなど。

SPONSORED LINK


SIMフリーiPhoneを買えるお店

iPhone5のSIMフリー版は事実上、日本国内で購入することは出来ない。
よって、海外から仕入れるか、海外商品を販売しているサイトから購入するしかないのが現状。

そのうち、特に有名なところをご紹介。

EXPANSYS
通称パンツ。購入するなら最も安いけれども、しょっちゅう伝票間違える。あと、場合によっては金額+関税がかかる。

amazon(←iPhone5検索ページに飛ぶます)
ご存知amazon。マーケットプレイスから購入可能。信用度は高いものの、値段も若干高い。

Yahoo!オークション(←iPhone5検索ページに飛ぶます)
最も手っ取り早い方法。金額も大体相場どおりであるものの、個人間売買なので、信用度的にはイマイチか?

大体この辺が多いと思う。
あとは海外品取り扱ってるインポート系のお店・オークションサイトとか、楽天の一部店舗でも取り扱いがある場合もある模様。

iPhone5が届く前に

従来のdocomo携帯からiPhoneに移行する場合は、下準備は万全に。

docomoでiPhoneを利用する前に絶対にしておかなければならないこと

あたりは確実に抑えておいてくだしい。

予想されるのは、nanoUIMがリリースされても、全ての店舗に回るとは限らないかもしれないので、事前に動いておく方が吉っぽい。

事前にmicroSIMカードの入手方法を考える

iPhoneをdocomoショップに持っていく際の注意点

あたりは確実にしておいた方がいいかと。
技的マークが最初からボディについていればいいんだけど、そうではない場合がかなり厄介。
多分nanoUIM自体はあっても、テストSIMは持っていないって言う店舗も多いので、商品到着前にdocomoショップへ行って手配してもらっておこう。

今すぐiPhone5を買うべきか?

ここはちょっと微妙。

今は4Gだの、LTEだの、FOMAプラスだのXiだのあるので、今回のSIMがどこまで対応しているのかを見計らってから考えても遅くないと思う。

iPhoneは時間の経過と共に在庫も問題なくなってくるし、価格も落ち着いてくるので、一番いいタイミングを狙ってまとめて行動するみたいな方がリスクは少ないかなと。

多分そこら辺は11月以降に各種レビューも出回るだろうから、随時チェックしていきたい。

というわけで、僕はもうちょっと待つんだけど、今のうちにしておかなければならない最も重要なことは、嫁様への土下座だってことだ。

SPONSORED LINK


LINEで送る
Pocket

最後までここにいてくれてありがとう

よろしければ四畳半ワークスのRSS購読、SNS参加もどうぞ!

RSSリーダーに登録する

twitterでフォローする

Facebookページを見る

ネットショップニュースなう!
こんなブログもやってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です