開業届け出してきたフリーランス7年目の子のお話

2012年04月23日(月)【
LINEで送る
Pocket

と言っても4月ど初っ端のことなんだけれども、とりあえずこれまでの白色申告を脱却し、青色申告が出来るよう、税務署に開業届けを出してきた。
これで僕も本格的(?)な自営業者、いわゆる「フリーランス」なのかな? などと思ってみたりもしたのだけれども、色々あったりするのでそのメモ。

SPONSORED LINK


フリーランスになった経緯

簡単に言えば、当事勤めていた会社と折り合いつかなくなってクビになったって言うお話。
今考えてみれば、自分が悪いよなー、会社が正しいとは思わないけど、間違ってたのは自分だよなーって思うところはあるんだけど、それでも社畜だったことに色々サムシングがあったりで爆発しちまったから仕方がないって感じだった。

で、次就職活動するかなーって思ってたんだけれども、こんな自分でも引っ張ってくれる人がいて、それが当時の会社の大先輩だったりして、すげー尊敬してる(現在進行形)ところもありーので独立して今に至る。
当時はDTP一本だったんだけれども、気が付けばWEBやってたり、特殊印刷関連だったりもしてるから、何がどう転がるか分からない。

なんにしても、僕の場合は「自分で選んでフリーランスになった」と言うわけではなく、「やむを得ずフリーランスになった」って言う部類に入ると思う。
全てのフリーランスが自分の強い意志だけで独立したと言うわけではないのだよ。
今でも組織の中でチームプレーみたいなものに憧れもするし、その中で理不尽飲み込んで戦っている方を見ると、ものすごくかっこよく感じる。

開業届けを出した理由

これまでの間は白色申告で通してきたわけで、まー年収が少なかったとか、小さな仕事の方が圧倒的にヴィクトリーで領収書や請求書などの書面の必要性が薄かったこともあって、色んな対策が出来たんだけれども、結婚して子どもが生まれてってなって、責任ちゃんと持ってやっていかなきゃと、本気でいろんなことにトライしてみたところ、ありがたいことに仕事を出してくれる企業様がいくつか現れるようになり、正式に契約書だったり金銭に関する書類を作ることが多くなったため、対策の取りようがなくなってきたと言うのがある。

逆に、これまでどうやって飯食ってきたんだ自分みたいなところはあるんだけど、年収が極端に跳ね上がってしまったと言うこと、あと今後資産を手に入れることを目標として考えると、どうしても事業者として認められた状態でなければならぬと言うのも大きな理由。

これはフリーランスを目指す方全員に言えることなんだけれども、フリーランスは一般的なサラリーマンの方より稼ぐのはとても簡単。
でもそれは「現金」に限った話で、ローンや融資を受ける際は極端に不利な状況になるってことは覚えておいた方が良い。
基本、フリーランスは現金を手にすることは簡単でも資産を手にすることは難しいのだ。50万~100万円程度なら、それなりに頑張れば稼ぐことは出来るだろうが、1000万単位になると難易度が跳ね上がる。
逆にサラリーマンは就労的な信用さえあれば、割とあっさり1000万円以上のローンを組むことが出来る。その差は絶対に後で響いてくる。

と言う訳で、今後の展望を考えると、税金の優遇だけでなく、社会的な信用面においても書面の作成は難しくとも青色にしておいた方が有利だなーと。

開業届けの提出期限は3月15日。それを過ぎると翌年度の取り扱い

最大の誤算がここだった。
開業届けを出すか否かを真剣に考え、最終的に出すと決定したのが3月下旬だったため、すでに期日は越えている状態だったってことになる。
ここは僕の勘違いもあるんだけれども、本年度の3月14日まで(つまり、平成25年3月14日まで)に開業届けを出せば、その年度から青色申告が出来ると思っていて、ちゃんと話を聞いてみるとこれが大失敗だった。

開業届けを出し、青色申告が出来るようになるのは、次年度から。

ここテスト出るよ! 僕が珍しく書体にボールドかけるくらいだから!
と言うわけで、僕は期間を過ぎてしまっていたため、本年度も白色申告と言う形になる。
青色申告が出来るのは来年の1月の収支から。

これからフリーランスとして開業届けを出して活躍したいと思っている方。
開業届けはいつでも良いかーなどと高をくくってはいけない。出すなら3月14日までに出す。その年度の税金はもう我慢するって言う気持ちが必要かと。
ただ、青色申告にすることで損することは無いので、収入が少なくとも出しておくメリットは多いと思われる。
僕はなんだかなーってモニョモニョしながら延々逃げ続けていたのでこんなタイミングになってしまったが、本格的に頑張るなら出しておくに越したことはない。
あと、青色申告であれば、役所の入札にも参加できるからね。
僕はあんな金額の低い割にリスクだらけの仕事なんぞしたくないから出ないけど。

と、言うわけで

フリーランス始めて7年になるんだけど、今のところは割と上々かな? って言う自負はあって、なんとかだけど家族を養い、自分のために少なからずの投資が出来るまでの環境にはなった。
苦しいことに変わりはないし、不安が消えることは今後もないだろうけど、とりあえず選んだ道にいちいち迷ってても仕方が無いので、やれるまでやってみようとは思う。

とにかく、僕もこれで場末でも事業者なのだ。
行けるところまで突っ切って行きたい。そんな真面目なことを考えるmasakiさんなのでした。

おっぱい。

SPONSORED LINK


LINEで送る
Pocket

最後までここにいてくれてありがとう

よろしければ四畳半ワークスのRSS購読、SNS参加もどうぞ!

RSSリーダーに登録する

twitterでフォローする

Facebookページを見る

ネットショップニュースなう!
こんなブログもやってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です