東京でお仕事する機会頂きまして

2013年02月28日(木)【
LINEで送る
Pocket

tokyostation

長らく更新してなかったんだけど、まー色々ありまして。

仕事のしすぎとストレスで親知らずの痛みこじらせて入院しかけたり(無事治りました)、その後一週間完全静養と言うことでお休みを頂いたり、確定申告の書類作ったり(まだ出来てない)と、割と充実したっぽい2月を送ってたわけだけれども。

今月はちょっといつもと違ったのは、仕事として出張と言うイベントがあったこと。

しかも東京。

今回は色々と考えることもあったので、それについてつらつらと書いていこうかなと言うことで。

SPONSORED LINK


と言うわけで、東京へお仕事で出張しました

このお話が上がったのが2月の中旬なんだけど、内容は非公開とさせていただくとして、某社からちょっとお話しましょうと言った感じで、京都府は北部から新幹線で600km。
もうすぐ子どもが生まれるかどうかのギリギリなタイミングではあるものの、嫁様の「こういうチャンスはちゃんとモノにしてこい!」という命令もあって、ありがたくも楽しい機会に恵まれましたよ。

きっかけとなったのは、お呼び頂いたのが、学生時代から面倒を見てもらっていた方だったということ。
あと、このブログの中身だったり。

とは言え、地味に新幹線に乗ること自体が人生において片手の指で足りる程度で、しかも一人で関東に行くのは生まれて初めてって言う程度には田舎者なわけなんだけれども、欲望の渦巻く日本の中心地、TOKYOにまさかお呼ばれするとは・・・。

しかし未だに納得いかないのが、地元から京都市内に出るために特急電車で100分。
京都から品川駅まで新幹線で130分。

京都市内までの遠さに軽い絶望は覚える。

東京で思ったこと

とにかくすごいエネルギーだなーと。
発展度合いや人口の多さ考えれば当然なんだけど、いろんな意味でパワーが前に向いている感じ。

京都市内や大阪も僕にとっては充分都会なんだけれども、とにかく東京は桁違いと言うことを実感させられた。

強く実感したこと

以前から結構感じていたことで、何か業務を行うにしても一人で行うにはいろんな壁があるし、いつしか限界は来る。
大きな事をするには相応のリソースが必要となるのは言うまでもないのだけれども、僕にはそれを補う術が無いので、無理矢理でも一人でしなければならないことが結構あるわけで、今は良くてもこの先は絶対にリスキーな状態になるんじゃないかって言う懸念は常々持っていた。

今回の仕事を通して思ったのは、どうやってその限界を突破するか って言う考え方とか、より理想的な環境を構築するために、どう言った動き方が求められるのかとか。割と現実的な部分に落としこめるきっかけになったなと。

・・・と書くと綺麗なお話っぽいんだけど、要するに「もっと自分が楽してお金を稼ぐことが出来る方法」を考えないとなーって感じ。
そのためには、フリーランス気取っても、一人じゃ駄目だな と。

もっとディレクション的な部分や、企画的な分野にも考えが及ぶようにならないといけないし、人と協力することも覚えないといけない。
業務量を減らして収益を維持するって方法のひとつはそこにありそうな感じ。

そう考えると、やっぱり組織やチームって言うのはいい物だよなぁ って思うところもあったり。

初顔合わせや懐かしい面々と再会

東京には縁がないことはすでにご理解いただけたと思うが、大都会の真ん中で孤独になると言うことはなく、twitterを通して仲良くなった方や、学生時代から仲が良く、今は東京に住んでいる友人も数多くいるため、寂しくて会いたくて震えることは無かったのは幸いなことだったと思う。

ちなみに僕は強烈な方向音痴なので、2日に渡って色々と案内してくれた友人には本当に感謝している(いや、本当に一人だと迷子になるからね。実際一回なってるし)

東京入り初日は懐かしい友人が飲み会を開いてくれ、昔話に花を咲かせてみたり、今なにしてるかとか色々話をしてたんだけど、全然変わらなくて懐かしさがこみ上げたね。
10年くらい会ってなかったんだけどギャップはまったく無かったし、初めて会う10年来の友人(要するに昔からのネット友達)であっても、奇妙な懐かしさを覚えたり。僕たち実は初めましてだったよね?

そんなこんなで、不安になることはまったく無かったのは良かったし、そのお陰で仕事も僕なりに精一杯出来たと思っている。

東京出張小ネタ

●初日、仕事先を出てホテルに向かう道を逆方向に進んでしまい、一瞬で迷子になるなど。
twitterに書き込んだときの「やっぱりな・・・」的なコメントと、ナビを使うべしアドバイスと、「iOSマップを使え!」と言う余計迷子になりそうなアドバイス、僕あと2週間くらい忘れないよ?

●なんとかホテルに到着した後も受難は続くもので、カードキーを受け取って部屋に向かおうとエレベーターに乗ったものの、まったく動作しない。
指定の階に行くボタンを押しても
「その動作は無効です」
みたいなアナウンスが流れて挙動不審になる。

一度エレベーターを降りて田舎者よろしく、エレベーター付近をジロジロ見ていると、どうもエレベーター内に設置されているパネルにカードキーを充てなければならないとのことで。
ほんま、TOKYOはセキュリティの塊やでぇ!

●ビジネスホテルと言えば恒例ペイチャンネルなんだけれども、お金を払う前に一度リストを見てみたところ、しょんぼりだったので諦めて普通にテレビを見る。
ほら、アニメとか好きなわけだし。アニメDVDとか見たいし。アダルトとか見ないし(震え声)

そんなこんなで

非常に短い時間であり、弾丸のような出張だったけれども、楽しい東京時間だった。

平日だったので仲のいい人ほとんどに会えなかったのは残念だけれども、また仕事に、遊びに東京に行く機会が増えればいいなと思ってるし、その際は是非お付き合いいただきたいとも思っている。

短い時間だったけれども、こんな片田舎のしがないフリーランスを迎えてくれた某社様には感謝を。
平日の忙しい日に時間を空けてくれた友人には、今度はちゃんと手土産持って会いに行きますので。
今回会えなかった方は、次回こそはと。

というわけで、また東京に行く機会があれば宜しくおねがいしますよってことで!

SPONSORED LINK


LINEで送る
Pocket

最後までここにいてくれてありがとう

よろしければ四畳半ワークスのRSS購読、SNS参加もどうぞ!

RSSリーダーに登録する

twitterでフォローする

Facebookページを見る

ネットショップニュースなう!
こんなブログもやってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です