最低どれだけアクセスがあれば5000円は収益が出るのか実測してみた

2013年03月18日(月)【
LINEで送る
Pocket

450318top

連続してアフィリエイトの記事書くのもどうかなー感はあるんだけど、もう踏み込んでしまったので仕方がぬ。

というわけで、今回も「収益を出す」って事をメインとしたお話なのだけれども、最近見てる情報の中で、特に目に付くのが
「●●アクセスあれば、大体月数万円くらいになるよ!」
って言う情報で、大体の計算的に、概ね間違ってないと思う。

例えば月50万アクセスあれば、とりあえずは食うに困らない程度の収益を出すのは可能。この点においては僕も同意する方向だ。

が、最近思うのはそのための考え方として、どうも「アクセス礼讃主義」的なものがはびこっていやしないか? と言うことだ。

こればかりは十数年前のWEB事情と変わることはないんだなぁ って思うんだけど、アクセスを伸ばすことと、収益を伸ばすことが同一視されてる風潮には結構疑問的なところがあって、確かにアクセス数が多ければ収益は伴って来るということを否定する余地は無いんだけれども、場合によっては手段と目的が入れ替わったり、実際自分が何やってんのかわかんなくなることもあるんじゃないかな? と思うこともあるのだ。

そういう疑問がここ数ヶ月あったってのもあって、年末辺りから地道にサンプルサイト一個作っていたりした。

目的は「収益の発生するアクセスの最低値」ってことで、まずはどの程度のアクセスから収益の可能性が生まれるか。
その最低辺を探る旅に出てみよう と言うお話。

今回用意した環境

サンプルサイトはごめんなさい。今回は非公開とさせてください。
信用的な問題としてサンプルを出さないと言うのは致命的なのは重々承知なのだけれども、自分の意図しないアクセスからのノイズは全て除去したいので・・・。

というわけで、言葉だけで申し訳ないところだけど、こんな感じにしてみた。

●サイト制作はワードプレス
●テンプレートは毎度お馴染み「賢威」
●広告は成約単価1000円~5000円の範囲内のものを数点
●被リンクは高ページランクのオーソリティサイト1つ。はてなブックマークのセルフ1つの合計2箇所のみ。
●ジャンルはいつも通りの「比較系」「マニュアル系」
●1記事に対して3時間くらいかける程度に内容を詰め込んだ「濃すぎる」内容のもの10記事。
●総文字数は約78000文字。制作画像は10記事で合計55点。
●キーワード選定は月間検索数が5000以上かつ、競合が比較的少ないワード。

という感じ。
ページ数は少なく、SEO対策も意識はしていないものの、1記事に対して最大限のものを詰め込み、完全に質重視にしている。

記事の作り方は
購入・成約が大きくアップする紹介記事やコンテンツの作り方紹介します
を参考にどうぞ。そのまんまの方法。

いつも使ってるテンプレート「賢威」についてはこちらをどうぞ。


僕はほとんどの場合で自分のサイトを作る場合はワードプレス+賢威にしているんだけど、SEOに強いと言うよりは、ワードプレスに組み込んだときの使いやすさが異常と言うのが主な理由だったりする。
(内部SEOは自分で、文章で頑張るよ! ってスタンスなので)

収益が出たと言う達成条件

例えばアドセンスを貼り、誰かに頼んで1クリックで10円になりました。
はい、収益化!

などといっては確実に炎上するので、そう言うのは無しにして、一応ルールを設定した。

●一ヶ月で確定収益が5000円以上になる
●もしくは未承認成約(最終的にキャンセル分は間引かれる)であっても1万円を突破する。
(これまでの事例的に、1万超えれば、まず60%程度は本成約となるので)

これなら、一応腑に落ちなくても納得は頂けるギリギリの数字だと思うわけだが、どうだろう・・・。
個人的には少数アクセスでの勝負なので、月間1000円でも出れば大勝利とは思うのだけれども。

ちなみにこれも信用するかどうかはお任せするしかないが、「自作自演成約禁止」の広告なので、自分で契約することはできない。

3ヶ月ほど動かしてみた

とりあえず10記事を用意し、最初に被リンクを2点のみつけてから3ヶ月ほど何も触れることなく放置。
放置と言うか忙しさにかまけて何もしてなかったごめんなさい。

で、今月のアクセス数は以下の通り
450318acc

お前曲がりなりにもWEBなりコンテンツなりの製作者だろ!
とでも言わんばかりのアクセス数。
逆に3ヶ月かけてこの低数字を出す方法を知りたいくらいじゃないだろうか。

まぁそんな感じ。

で、収益について

下記画像を見ていただきたい。

0318ads01

0318ads02

インプレッション数って言うのは、1ページ閲覧の際における広告表示回数で、インプレッション数が多ければ多いほど、多くの広告が閲覧されたと思っていただいて大体OK。
ちなみに1広告につき1インプレッションとなり、僕の場合、1記事に対して(サイドメニュー合わせて)最大で合計5つまで広告を貼ってOK。テキストリンクも最大5つまでと言う自分ルール作ってるので、1ページ閲覧につき最大インプレッションが10上がると思ってもらえば、本当にアクセス数の少ないサイトであることの証明は少しはできるだろう。

で、重要なのが「発生報酬額」のところなんだけど、地味に合計で16000円になっている。
とりあえず、これが3月中旬までの合計収益。その先はまだ分からない。

が、上記アクセス数でも、目標は達成できていることはご理解いただけたことだと思う。

と言うわけで、収益の出る最低数値は

とりあえず今月のアクセス数平均値を出してみると、9.7くらいで、まぁ10ってことにしておこう。

つまり、1日コンスタントに10アクセス稼ぐことが出来れば、一応のところ5000円以上の収益は出せると言うことはこれで判明した。

すごい。これなら、割と誰でも出来るって言ってもいいんじゃないだろうかって気にはなる。
正直、自分でもこんな結果になると思ってなくて困ってるんだけど、まぁ可能なんだなってことは実測できて個人的には満足です。

どうでもいい蛇足だけれども、「1日10アクセスで毎月5000円稼ぐ方法!」ってタイトルにでもすりゃぁ、評価は得られたかもしれないね。
ビビリなんで、そんな大層なタイトルつけらんないけど。

結局のところ、アクセスを稼ぐか、質を取るか

そりゃ、両方とも兼ね備えれば無敵なのは言うまでもないし、出来ればそういう方向に記事やコンテンツを作っていくことが出来れば、それに越したことは無い。

しかし、その両立ってかなり難しくて、記事としてのクオリティを維持しつつ、アクセスアップを意識しながら月間の収益を増やす って相当なハードルじゃないだろうか。

それならばいっそ、一度アクセス数という障壁を取り払い、質だけでどこまで突っ切れるのかって言う限界値への挑戦をしているのではないか? って感じになってしまったのだけれども、どうだろう?

個人的には、読者をたくさん増やしたいならアクセスアップ頑張るべきだし、収益化を目指すのであればクオリティアップを目指す って、まずはどちらか一方に舵を切るってところからスタートしてもいいんじゃないかな? とは思ってる。

何度も書いてるけど、人には得手不得手特徴特性があって、一度にまとめてこなすことが出来る人もいれば、一方に対して強い力を発揮できる人もいる。
それを多くの声に併合して苦手なことまでする必要も無いだろうって言うのが私感だ。出来ると思ったことを取り組めばいい。

苦労して何かを生み出すってのにも種類があるもので、出来ればそれなりに苦労したけど楽しんで作ることが出来たと言う方がいいんじゃないかなー。
なんか、記事やコンテンツ作ることが仕事みたいなもんで、嫌々続けるってのもね・・・。

最後にまとめ

今回やってみたことについて、やってみたことと、分析結果と言うか、現時点でのまとめを書いて今回は終了と言うことで。

●1記事について「これでもか!」って言うくらい説明記事や画像を詰め込み、1コンテンツとしてのクオリティをバカみたいに高くする。
●一応でもインデックス化の為に安全なところからの被リンクは1つくらい貼ろうね。
●質が良ければアクセスアップと言うのは幻想。しかし、必ず読んでくれる人は少数でも現れる。
●その読者は高確率で見込み客である。
●事前のニーズ研究は決して無駄にならない。あとはそれに対しての答えを用意すれば、きっと応えてくれる。

という感じだろうか。
記事のクオリティを上げるって事自体が最初からハードル高いように思えるかもしれないけど、こればかりは慣れじゃないかなぁ。

でもこういうのはいろんなことを意識して書き続けるってだけでも結構なトレーニングになるから、すごいと思うサイトやブログを参考に、自分流のコンテンツ制作ってのを考えてみると如何でございましょう?

LINEで送る
Pocket

最後までここにいてくれてありがとう

よろしければ四畳半ワークスのRSS購読、SNS参加もどうぞ!

RSSリーダーに登録する

twitterでフォローする

Facebookページを見る

ネットショップニュースなう!
こんなブログもやってます。

4件のコメント

  • hiro says:

    1日平均10アクセスで!?
    とか思ってたんですけど、 ネットショップニュースなう! さんじゃないですか^^
    以前他の記事も拝見しました。
    サイトと広告のマッチ度も重要ですよね。

  • 最近、記事を拝見させていただいております。
    このような、実験・テストサイトをしていただけるとありがたいです。
    自分はこれからサイトを作ろうと勉強中ですが、数値的な目安がわかると
    ゴールを目指しやすく、心が折れないのでとてもありがたいです。
    このサイトを参考にさせていただきます。
    ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です