HTML5カルタが再販らしいですわよ奥様! #HTML5KARUTA

2013年08月21日(水)【
LINEで送る
Pocket


karuta01
karutabutton
karuta02
karutaphoto
karutaproduct
karutabutton
karuta03-1

写真提供「@halcana」 from 「Hal-Cana

karutabutton
karuta03
karutabutton

と言うわけで、本日は1カラムにてお送りいたします四畳半ワークスのブログ記事でございますが、小一時間程度で作った適当なLPからスタートです。

ちなみに本人の許可取ってないので画像のほとんどが使えず、よけいにショボさが醸されているのはお許しいただきたく…!

あと、HTML5の話題のはずなのにHTML5で組んでない所とかツッコミ所満載な点について深く考えない方向でよろしくお願いしますしますますます。

閑話休題

さてさて、HTML5カルタ再販にあたり、今回も制作はワタクシmasakiが担当させていただきました。

前回の反省を元に、作業的、制作的にもかなり余裕を作ることが出来たのはもちろん、製品自体も気付かれない部分だとは思われるものの、結構仕様が変わっていたります。

初版よりもじゃ〜〜〜〜〜〜〜っかん札の厚さが増したので、箱の大きさギリギリになっていたり、箱表面のステッカーについても、プロユーズで正式に発注をかけて作っていたりします。
前回はコスト的に苦しいことから、ある程度お手製的な所があったので、それだけは改善したかった…。

あと、個人的にエッヘン。他の方からすれば「そここだわるところ?」的な部分として、今回は簡易的ですが説明書き的なものが入ってます。

これは原稿を貰ったあと、僕が独断で印刷関連は手を回したんだけど(予算内で許可済み)、スポンサー様の紹介が入るので座布団的に良い紙使おうってことで、簡易説明書のくせにスタンダードな折り込みチラシと同様の厚みを持たせてたりとか。

特に今回の制作はスポンサー様無しでは到底出来なかったことでもあるので、方々の顔に泥を塗るような真似だけはせぬよう、前回よりもさらに色々と気を遣って作ったつもりでございます(至っていなかったら本当にごめんなさい)

そんな感じではございますが、現実的な問題として、現在四畳半にカルタ在庫が全て保管されており、部屋が一層狭くなっております。

このままではmasakiさん、カルタに圧縮されて潰れてしまいますので、HTML5の勉強ついでにmasakiも助けてやろうやないかい! って心ある方が居られましたら何とぞ…何とぞよろしくお願いします!

karutabutton

おまけ:

karutabj
© タイトル:ブラックジャックによろしく 著作者名: 佐藤秀峰 サイト名: 漫画 on web URL: http://mangaonweb.com/

karutabutton

LINEで送る
Pocket

最後までここにいてくれてありがとう

よろしければ四畳半ワークスのRSS購読、SNS参加もどうぞ!

RSSリーダーに登録する

twitterでフォローする

Facebookページを見る

ネットショップニュースなう!
こんなブログもやってます。

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です