モバイルルーターを乗り換えてdocomoのXiルーターにしたお話

2013年09月13日(金)【
LINEで送る
Pocket

xirooter

ついにdocomoからiPhone5sが出る!

と言う話題で盛り上がっている今日この頃、同時に過去にSIMフリーのiPhoneをドコモで使うコンテンツを書いていたことから、アクセスが盛り上がっていたりする四畳半ワークスブログなわけですが、ごめんなさい、それ2年前の記事なので現在では適さない点も結構あったりするます。

また発売前にはドコモユーザーとして色々書くこともあると思うのでそこら辺はちとお待ち下さいな。

と言うわけで今回は、長らく使っていたイーモバイルのWi-Fiの契約を終了し、新しくドコモのXiルーターに乗り換えたお話とか色々。

SPONSORED LINK


強烈な電池切れの激しいモバイルルーターについにキレた。

僕がこれまで使っていたモバイルルーターは現在自宅で契約している光回線のプロバイダーと紐ついているため、新規でルーターを購入してSIMカードを入れ替えるとかできず、2年弱の使用で電池の摩耗を繰り返し続けた結果として、もう3時間も電池が持たなくなってしまっていた。

地元で利用する程度なら特に問題はないのだけれども、出張で市外に出るとなると、これが結構致命的で、人と会っている間にいつの間にか電池が無くなってしまっていてメールを受け取れないとか、通知が来ないとかの問題に遭遇してしまう。

僕は現在SIMフリーのiPhone4Sを使っていて、安価で運用する為にドコモの3G回線を使っていないので、ルーターの電池が切れると一気に不便になってしまうのだ。

で、大抵は車の中で充電出来るようにしてあるので、車にいるときは問題ないのだけれども、地味にWi-Fi作動中の時は充電よりも出力の方が上回っているようで、目的地に到着して2時間ほど経過する頃にはもう電池やばいみたいな。
これではちょっと困る。

地元だと対応エリアが限られている

これは分かっていたし、当初から織り込み済みで仕方ないなとは思ってたんだけど、僕の住んでいる京都北部はど田舎もいい所で、電波の入る場所が限られている。

いや、入る場所の方が多いのだけれども、よく人と打ち合わせとかする行きつけの場所に限って圏外になってたりして、さらにそこの利用頻度も高いことから一気に不満が噴出してきたのだ。
都会だと気にならないとは思うんだけど、山と峠が多く、挟まれている地域においては困ることが増えてきたなと。

半年くらい前まではそこまで気にしてなかったんだけどね。電池の消耗がひどいくせにエリアが限られてるって二重苦になってきた途端に不満が色々と。

と言うわけで乗り換えたい。乗り換えよう。出来ればお得に

タイミングの問題でもあったんだけど、ちょうど乗り換えを検討しているときに、GoogleのタブレットであるNexus7が発売されるとのことで、そう言えばプロバイダー契約とかの特典でキャッシュバックとかあったよなーって思い出してからと言うものの、思い込めば欲しくなる特有の気質から、時間をかけてモバイル系のプロバイダーと特典内容を調べ上げること一週間くらい。

ネットから申し込むか、店頭で申し込むかでもかなりの違いがあるので、近所の電器屋さんで話を聞いてみたりなどもしたんだけど、やっぱり同じことを思ってる人も多いのは間違いなく、最近では昔ほどの活発なキャンペーンはやってない模様。

ある程度特典は受けられるものの、もう頭の中がNexus7一色に染まっているので、このときにはすでに「Nexus7をお得に買えないなら諦めよう」ってくらいの気持ちにはなっていた。

ちなみに、これまで調べたモバイル系のプロバイダーについてのあれこれは

当初はイー・モバイルかWiMAXで検討していて、別のプロバイダーの紐つき条件のものか、直接申し込むかとかで調べたんだけど、ネット上では大きな違いはあんまりない感じだった。

せいぜい月額4800円以上のプランでタブレット1万円引きとか、無料で購入出来るかわりに毎月5000円超えとか。
個人的にあんまり月額でホイホイ引かれ続けるって言うのは好きじゃないので、この辺りはちょっと無理かなと。

これまで月額利用料が2500円と格安だったこともあり、4000円を超えるのはちょっと痛い。
そこまでして欲しいものかと言われるとちょっと違うみたいな。

中には3000円台後半の維持費で1万円引きとか、無料とかもあったけど、評判調べてみるとなんだかなーって言うのもあって、結局申し込むことは無かった。
これ多分一覧にして比較とかしたらブワ! っと注目してもらえるだろうけど、ごめんね、面倒。

最安値を見つけたのはまさかのドコモだった

ちょっと用事があってヨドバシカメラに行くことがあったんだけど、その時もヨドバシパゥワーで安価でゲット出来ないかな程度の下心は持っていて、店員さんに色々聞いて回ってたんだけど、そのときWiMAXの店員さんに

「ご希望の条件なら、ドコモがいいかもしれないですよ」

ってアドバイスをいただき、ドコモのブースに行ったんだけど、そこで出会ったね。僕が出会うべきものに。出会うべくして。

Xiルーター新規契約でタブレット20000円(iPad miniのみ25000円)引き!

あ、これは勝ち戦ですわ ってことで速攻でドコモの店員さんに話を聞き、そのまま契約へGo!
Nexus7も20000円引きで購入することに成功し、現在その設定を楽しんでいる所だ。

しかし、なぜWiMAXのスタッフさんに教えてもらえたのかって言う商売的な意味で疑問はあるんだけど、まー一つの店舗内の話だし、なんか協定とかあるのかな?
一応だけれども、アンケートでかなり好意的に経緯を書くことでお礼に換えさせていただくことにした。

イー・モバイルと言えばソフトバンク、WiMAXと言えばauって紐つけはあるのは知ってたんだけど、ドコモの場合はXiルーター単独なのね。
で、エリアもドコモと同一なので、地元でも圏外になることがまず無い。これで月額費用が4000円未満なので、僕の理想に合ったと言う感じ。

ちなみに今使っているiPhone4SもドコモのXiルーターでネット回線が繋がっていて、実質運用金額が5000円台のままである。5sはどうするかまだ決めてないけど、可能なら通話プランだけにして、あとはもう全部このルーターで運用したい。

残念なのは今回選んだモバイルルーター機種の電池も最大4時間と短めなんだけれども、予備バッテリーを購入したのでしばらくはこれで我慢する。
お小遣い貯まったら長時間持つのにしたい。

やっぱりドコモはすごいんだよ

地方住みの身分として、イー・モバイル、WiMAXの運用効率の良さは分かっていてもエリア的な問題で二の足を踏むことって結構あって、実際使ってみてほらやっぱりここ圏外ってことも多分珍しいことじゃない。

それにひきかえ、ドコモの場合はインフラとしては最も広いエリアを確保していること。Xiルーターの場合はドコモの回線(FOMA、Xi)を拾った上で「Wi-Fiとして」運用出来るので、Wi-Fiの規格(IEEE 802.11b/g/n)に合う機種であれば全て使えると言うメリットは非常に大きい。ほとんどのモバイル機器がこの規格に対応しているので、まさかのネット回線繋がらないって言うリスクも回避出来る。

やっぱり携帯電話から自動で直接繋ぐことを考えると、ちょっと面倒ではあるんだけど、安価で電話、タブレットなどのモバイル機器をお外で快適に運用するなら、悪くない選択肢だったと思う。

そんな感じで、ここからあと2年間はこの装備で頑張ってみよう。

SPONSORED LINK


LINEで送る
Pocket

最後までここにいてくれてありがとう

よろしければ四畳半ワークスのRSS購読、SNS参加もどうぞ!

RSSリーダーに登録する

twitterでフォローする

Facebookページを見る

ネットショップニュースなう!
こんなブログもやってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です