アフィリエイトサイトを作る時のフローを公開してみようと思う

2013年10月22日(火)【
LINEで送る
Pocket

1022top

と言うわけで、今回はアフィリエイト関連のお話。

とは言っても大体書きたいことは書き尽くした感があるので、概略というか、後述する関連っぽい記事でも追ってもらえれば大体完成すると思うんだけど、今回は僕がアフィリエイトサイトとかを完成させるまでのフローなんかをサクっと書いてみようかと。

あくまで僕の話なんで、みんなこうやろう! ってわけではなく、こういう作り方してる奴もいるんだよ程度のご参考にでも。

最初の最初。初見の方はこちらも見てね

これまで僕がサイト作りとかで考えていることとかをブログで残していたりしていたようなので、こちらを見てもらえばより分かりやすくなるかなと。

1サイトで毎月10万以上の副収入を得るために僕がやったこと
手っ取り早くSEO対策に慣れるためのブログネタの考え方
「お問い合わせ」ボタンをクリックしてもらうための文章を書くってこと
購入・成約が大きくアップする紹介記事やコンテンツの作り方紹介します

今回はこれらは前提条件になるので、抑えておいてもらえると以下のことが分かりやすくなると思うます。

まずはネタ探し。収益の出そうなネタを掘り起こせ!

何と言ってもネタが無ければ始まらない。

僕に万能の知恵があって、森羅万象を知り得ていて、アカシックレコードにまで踏み込めるような知能があれば話は別だけれども、やっぱり得意分野もあれば苦手分野もあって、さらには多少知ってる分野、全く知らない分野もある。

出来ることなら手間をかけすぎるのもアレなので、自分の知識の中から引っ張りだしたいもので、広告探しもあるんだけど、とりあえずは記事化出来るネタを書き出してみる。

例えば、僕はショッピングカート関連のサイトを作っているのはご存知の方も多いと思うが、まずはそれが一つとしよう。あと、レンタルサーバーなんかも多少は分かる。色々触ったし。

ショッピング自体ならデジタルカメラについてとか、ジーンズ、コーヒーなんかも知らないわけではない。

とか、僕の場合はこれまでの経験や知り得たものから引っ張りだすことが多い。上記をメモなんかにまとめてみると

  • ショッピングカート
  • レンタルサーバー
  • デジタルカメラ
  • ジーンズ
  • コーヒー

の5つが出揃った。もっと出せそうなら、どんどん書き足して行く。
今すぐは使わずとも、今後サイトを作る際になんかのストックになるかもしれないし。

まずはここから始める。

広告を選ぼう

アフィリエイトASPは有名どころをチョイス。怪しい所とかはやめておいた方がいいので、ここは「A8.net」「リンクシェア」「バリューコマース」「アフィリエイトB」辺りとしておこう。
別になんでもいいっす。問題は自分が作りたいと思っているサイトにマッチングする広告があるかどうかで、信頼性の高い所を選んでおけば問題はないだろう。

ちなみに上記の4つはそれぞれしっかりと支払いをもらっているので、入金が無い! ふざくんな! ってことはないはず。
蛇足だけど、僕はどうにもamazonのアフィリエイトとは徹底的に相性が悪いらしく、このまえ4年くらいかけてやっと初収益が出たくらいだ。

で、広告なんだけど、条件として理想は
成約単価が1000円以上、理想は3000円〜。
横幅350px、300px、250pxなどのスクエアタイプの大きめのバナー
があるのがベター。

ここら辺は好みなんだけど、僕は横長のバナーがあんまり好きではないので、せいぜいランキングを作るときに使えそうな小型バナーがあれば嬉しいなって感覚。

楽天やamazonは上記の通り、物販類のアフィリエイトはどうも苦手なので、必要に応じてテキストリンクでさらっと流すことがあるかもしれない程度にとどめておくから割と無視してる(どうせ何かしら見つかるし)

成約が取れるかどうかはコンテンツのマッチング度もかなり大きく影響するので、場合によっては1サービス1サイトで集中する、複数に渡る場合はランキング形式やお勧め順などのような感じで目星を付ける。

この時点ではまだASPに対して広告申請はしない。サイトが無いと拒否されることもあるので。
とにかく、マッチングする広告はちゃんとあるか確認する。ここら辺慣れてると、大体どのASPにどんな広告があるか分かるようになるので、先にネタ出ししておいても問題なかったりする。

よって、僕は「広告探し→ネタ作り」ではなく、「ネタ作り→広告探し」の順番になっている。

ネタも出た! 広告も見つかった! さぁ中身を作ろう!

ここら辺は人によって順番があると思うが、僕は一気に記事を書き上げてしまうタイプである。

先にサイト自体を作ってしまい、後から記事を追加して行く人もいると思うし、同時進行でいけちゃう人もいると思う。
やり方はそれぞれで何が良い悪いではないのであしからず。

まー僕の場合は記事先行である。
もしもこれがアーティストとしての曲作りなら、作詞を先にし、あとから作曲しちゃうタイプであるごめんなさいかっこつけたかったんですごめんなさいごめんなさい。

性格の問題なんだけど、僕っちって野郎は製作期間が長くなりすぎると一気にダレてしまうところがあって、大体1サイト、アフィリエイトを前提に作る場合は長くても1週間。最短で3日程度で作り上げてしまう。

デザイン考えたり、画像作ったりコーディングしたりって言うのは後述になるけど、それなりにテンプレじみたものは用意しているので、この作業は概ね数時間あればOKってことで、記事50記事程度であれば3日。100記事用意するにしても10日はかけない。

記事の制作については意識的に1200文字以上は心がけている。
気合いが乗りすぎると1記事で3000文字を超えてしまうのだが、出来るだけ抑えて抑えて、文字数が超過する場合は次の記事に引き継ぐなどし、平均として大体1500文字くらい。これを1記事とする。

記事の制作速度については本当に人によって違うんだけど、書き慣れてると1200文字〜1500文字程度なら大体20分。必要な画像を用意する場合でも10分くらいなので、最長で1記事30分。

逆に20分かけて1記事書けないって場合は後回しにする。知識が足りていない可能性、言葉に噛み砕けない可能性とか色々あるので、割とそこら辺バラバラに書いてるかも。
別の記事書いている間に言葉が浮かんだり、別の方法でカバーできちゃうこともある。

ただ、画像は後からでまずは記事全部作っちゃう方が性に合ってるので、画像類は記事全部埋まってから必要に応じて作って行くことが多い。

記事完成! さぁ器となるサイト作りだぜ!

…と言っても、前述の通りデザイン的なテンプレートは既に用意している。
大体の場合は賢威を使っているので、普通のHTMLで組むか、WordPressを使うかのどちらかになるんだけれども、最近はほとんどWordPress使っている。

かといってそのまま使うのも癪なので、ある程度組み直すところはあるんだけど、基本的にはレイアウトは既に決まっていて、下記の2パターン、もしくはその応用的な方法になる。

afiray01

afiray02

記事最下部がどうなるか程度の違いしかないんだけどね!

こんな感じで既にスタイルシート関連なんかも作り替えてあるので、あとはサイトの雰囲気とか、コンテンツとのマッチングなんかを考えて詳細を可変する感じ。
大きく変えることはほとんどないかなぁ。

あと、作ってる最中だけど、この時点でGoogleサイトマップは作り、ウェブマスターツールの登録やインデックス化も進めて行く。
出来るだけ工事中ですよ! 的なことはせず、随時追加していく感じで、記事の追加に合わせてリンクも調整して行くことは心がけている。要するに誰も見なくても、ページが見つかりませんでしたなんて事態は出さないようにってことで。

サイトが出来た! 広告を貼って行くぜ! SEO対策もするぜ!

この時点で既に9割は完成していると思うので、あとはASPに広告申請を出し、許可が出たものから随時貼って行く。
稀に不許可となることもあるけど、そう言うこともあるのでめげずに別の広告を探すとか、許可の出た広告だけでの紹介方法に切り替えるとかで調整。

と、同時にSEO対策的なこととか、初期の露出倍増計画も始めて行く。

特に最初はGoogleのインデックスに登録されてもよほど競合の少ない分野でもない限りは全くと言って良いほどに人が来ないので、最初の1ブックマークをはてブする、twitterとかで宣伝するとかもいいだろう。

あんまりそう言うのしたくない場合は地道に待つしか方法は無いんだけど、可能であれば露出を増やすためのアクションはした方がいいんじゃないかなと。
お金かけられる場合や勝算があるならPPC広告に突っ込むのも良いんだけど、そこら辺の裁量は僕は関知しない方向で。

とにかく、良いコンテンツであれば自然と人は集まりやすくなってきた実感は確かにあるんだろうけど、大体の場合は作っただけで人は来ないので、なんらかの宣伝活動は必要になるってことで。

大体こんな感じ

特別なことをしているわけでもないし、サイト作りに特殊な技能を使っているわけでもない。

かといって簡素だけど作りました だけでは今時どうともならないし、デザインなんて関係ないぜ!風を気取っても、やっぱり最後の決め手はデザインってことになっちゃうこともある。

でも、制作フローとしてはそこまで他の人と大差があるわけでもないと思ってるし、要するにネタ探しと需要と供給的なリサーチが決め手になってくるのかなーって言うのが最近思っていることだ。

なんにせよ、付け焼き刃の作り方では難しい時代になってきたってなもんだし、たかがアフィリエイトサイトって言っても、取り入れたい要素は全てを突っ込むくらいの気持ちで臨まないと悲しい結末になりがちだよなーとか。

そんなこんなでmasakiさんはこんな感じで作ってたりします。
もしもなんか参考に出来る所でもあればどうぞ! ってところで本日はおしまい!

LINEで送る
Pocket

最後までここにいてくれてありがとう

よろしければ四畳半ワークスのRSS購読、SNS参加もどうぞ!

RSSリーダーに登録する

twitterでフォローする

Facebookページを見る

ネットショップニュースなう!
こんなブログもやってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です