妻が職場復帰したので通常営業始めますよ

2014年03月04日(火)【
LINEで送る
Pocket

20140304top

次男君(通称:小坊主)が本日で1歳の誕生日を迎えると同時に、嫁様の育休が終了し、また家の中で一人で仕事する体制に戻りました。

産休を含めて1年間とちょっとの間は一人で仕事をしてるって言っても家には家族がいて、それなりに家人としての役割やお手伝いとかもあってなかなか仕事と向き合うには難しい環境だったと言えるところもあって、なんか今再び朝一から一人になってようやく肩の荷が少しだけ降りたような気もしてるんだよ。

と言うわけで、嫁様が育休中の時の僕の仕事についてとか、細かな事の話とか色々残しておこうかなと言う事で。

SPONSORED LINK


やっぱり家人が家にいると仕事がはかどらない

これはもう仕方のない事だし、いくら職場である四畳半がリビングや寝室、キッチンと切り離されていたとしても、ドアを閉めて集中しようとしても、外から子供の泣き声は聞こえてくるわけで、それに対処しようと頑張っている嫁様の声が聞こえてくると、手伝わなきゃってどうしても思ってしまう。

自宅で仕事をしている以上は避けられないことだし、甘んじて受け入れるつもりでもあるし覚悟もしてたんだけど、やっぱりうまくいかない。

家族は大切で、なにかあったらすぐに駆けつけたいって言う気持ちの方が強いし、それもあって結局集中力が欠けた状態での業務が続いたなーって言う実感があったりもする。

仕事は仕事なんだから、鋼の意志を持って業務に取り組むべきで、外から家人の声が聞こえても、自分は仕事をしてるのだから君たちでなんとかしなさいって言う心を持つべきという意見もあろうが、まーそんな簡単にそんなものは養えまいて。

現在確定申告してるところなので、そう言った結果が目に見えて分かるんだけど、仕事量を抑えてたところもあったし、業務の転換的な事にも取り組んでたのもあるけれども、やっぱりそう言った集中力的な部分も影響している所があって前年比で年収は20%程落ちた感じ。

むしろ20%程度でとどまったのかと言う事にびっくりしてるんだけど、全体的に見れば仕事の能率はかなり悪かったと思う。

ちなみに長男君(通称:坊主)の時はどうだったかって比較してみようとしたんだけど、考えてみればあの時仕事全然なくて、年収スッカラカンだったわHAHAHA!

本音を言えばストレスは溜まる

愛する家族の事を考えれば、これも甘んじて受け入れるべきだし、自宅で仕事している以上は以下省略なんだけれども、例えば大事な電話の最中にドアの向こうから子供の大きな泣き声が聞こえてくるなどすると、やっぱりしんどいなって思う事もある。

嫁様も出来るだけそこら辺は差し支えないように頑張ってくれたんだけど、子供の泣きっぷりに抗う事が出来ないなんて事は結構あるもんで、先方にもご迷惑をかけてしまったかもしれないって言うのは何度か。

僕は自分が個人で在宅で仕事をしていると言う事は先方は皆ご存知の通りと言う事で特に気にされないようではあったものの、申し訳ないなーって言う気持ちと、せめて電話のときくらいは泣き止んでくれぬものか…という気持ちに苛まれたりなんかしたり。

あと、そう言う気持ちになってしまう事に対して家族に申し訳ないとかね。本当だよ? とーちゃん、お前らの事愛してんだよ? って思ってても、なかなか難しい。

仕事じゃない時は大いに泣いてもらい、これもお前の仕事じゃーい! って笑いながら言えるんだけど、やっぱりそこら辺の切り分けが下手だったなー。

結婚して子供が生まれて、なおかつ自宅で仕事をすると言う事

個人的な考え方なんだけど、家族は家族全員で作るものっていうのがあって、例えば嫁様が育児でしんどい時は僕が家事をするとか、簡単な料理で良かったらやるよとか、家族が家族として回ることってすげー大事にしてて、それはやっぱり仕事よりも優先順位の高い事だから、そっちに引っ張られてしまいやすい。

でも仕事は今日の、明日のごはんを美味しく食べる為の必須事項だし、家族が家族である為に仕事をおろそかにするのもナンセンスな話な訳で、かと言っても自宅で仕事をして、自宅の事も考えてって立ち回るのは意外なほど難しい。

何が難しいかって、とにかく心のバランスを取るのが本当に困難だ。

最初に書いたように、どうしても家人の様々な声が聞こえてくる以上は家の事に関わって行かないとならない部分も多いものの、仕事だって待ってはくれない。

納品日が(一部を除いて)家の都合で変わるなんてあり得ないし、あってはならない事とも思ってる。

そうだと分かっていても、実際にその場に立ってみると、上手にバランス良くってのは至難の業なんだなーと。

ほとんどの人はそう言ったことを覚悟してると思う。上手にやってる人もたくさんいると思う。

僕はと言えば器用に出来なかった事もあって、その点で言えばこの1年間は反省の連続だったが、なにはともあれ1年頑張って、そして今日から再びこれまで通りの通常業務に戻って行く事になる。

そんなこんなでよろしくお願いしますよっと

だからと言ってじゃあすぐに仕事体制が元に戻るかって言えばそう言う事は全然なく、むしろこれからどう頑張って行くかが勝負だし、嫁様が職場復帰する分、家の事を疎かにしないためにも、気を回さなければならない事はもっと多いと思う。

大人になって、結婚して、子供が生まれて、その中で働いてって言う、歳を取れば取るほどその舵取りの難しさを痛感してる次第なんだけど、今後も楽しく家の事、仕事のことに取り組めたら良いなと思って気持ちを切り替え、改めまして頑張って行こうと思っていますよ!

SPONSORED LINK


LINEで送る
Pocket

最後までここにいてくれてありがとう

よろしければ四畳半ワークスのRSS購読、SNS参加もどうぞ!

RSSリーダーに登録する

twitterでフォローする

Facebookページを見る

ネットショップニュースなう!
こんなブログもやってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です