ステンドグラス風な光の写真を撮って来た(Photograph Advent Calendar 2014 22日目)

2014年12月22日(月)【
LINEで送る
Pocket

いよいよ最終日も近くなって来ました、アドベントカレンダーも22日目。

今年は色々参加させてもらってますが、今回はPhotograph Advent Calendar 2014 22日目を担当させてもらうと言うことで、Photographです。

写真です。

と言うわけで、地元の赤レンガ倉庫のステンドグラス風イルミネーションの写真を撮って参りました。

SPONSORED LINK


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

入口っぽいの。

特に来場者が多いとかそう言う事も無く、派手な演出も無く、ただ光ってるだけと言った方が良いかもしれない。

この次期恒例なのかと言われればそう言うわけでもなく、割と定期的にこんな感じに光ってるので地元民的にはありがたみも特にないので人通りもまばらなものである。

が、写真撮り的には結構穴場なところもあって、ライトが結構眩しいので調整が難しいものの、誰にも邪魔されずに撮影出来るって言うのはありがたいものだったりもする。

redbrick01

近づくと、結構厳かな雰囲気があるかもしれない。

とは言っても派手派手しいと言うわけではなく、写真上は結構コントラストが強いが実際はもうちょっと控えめな感じ。

やっぱり人通りもほとんどないので撮り放題ではある。

redbrick02

光に照らし出されているものの、なんだか寂しげな感じ。

一般市民的には特に用途が分からず、使われてるところも見た事が無いので、とりあえず照らしておきました感がひしひしと伝わる。これが田舎の良さである。

redbrick03

窓からの光が影になって投影されている。
地味ではあるが、イルミネーションイルミネーションしたのは割と見飽きてるところもあったりで、こう言ったものの方が好きかもしれない。

redbrick04

今年は毎年行ってたイルミネーションが諸事情によって運営中止となってしまったため、近場でなんとなく行ってみて何となく撮ってみたという感じだった。

凄い写真撮るぞ! って言う意気込みはどこへやら。なんて言うか、フラットな感覚で写真を撮るってのも久々で、やっぱりこういうのが好きだなーって、散々地元イベントdisってる割には満足して帰路につくなど。

今度はどんな写真撮ってみようね?

SPONSORED LINK


LINEで送る
Pocket

最後までここにいてくれてありがとう

よろしければ四畳半ワークスのRSS購読、SNS参加もどうぞ!

RSSリーダーに登録する

twitterでフォローする

Facebookページを見る

ネットショップニュースなう!
こんなブログもやってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です