細すぎるとそれはそれで醜い

2012年03月02日(金)【
LINEで送る
Pocket

太りたいのだ。

と言う出だしなワケなんだけれども、世の中にはダイエットに死ぬもの狂いになってる人の方が圧倒的ヴィクトリーな状況だと思われるが、逆に痩せすぎて困る人種ってのも存在していることを忘れないで欲しい。
太ってるよりマシって言う人も多かろうが、全然違う。太ってる人は見方によっては幸せそうに見えるが、細すぎると「貧相」にしか見えない。
貧しそうにしか見えないのだよ。

と言うわけで、色々太る方法的なものを模索したり検索したり検索したりしてるのだけれども、大抵の情報は「とにかく食え」の一言で終わる。

いやいやいや、違うんだ。食えば太ると言うのは一般人の論理なわけで、痩せすぎてる側はどれだけ食べても太ることが出来ないのだ。
大体食った分はその日か翌日には全部出ちゃうから、代謝が良いと言えばそれまでだけれども、それはそれで結構迷惑に思ったりすることもある。

では、どうすれば良いのかと本気で考えながら、風邪で死んでる最中に薬局に行って、ふと目に止まったのが

The プロテイン

もしかして、プロテインを飲めば太ることが出来るのではないか?
と言う方法が僕の中で花開いた。

SPONSORED LINK


調べてみた

ひとえにプロテインって言ってもいろんな種類があるみたいで、味付けに工夫があると言うことは知ってるんだけど、まずはウェイトを増やすために糖質を多めに配合させてるタイプとか、逆に痩せるためのプロテインみたいなものもあるのね。
用途に合わせて使い分けるとか、結構選択肢が広いようだ。

お世辞にも美味しいものとは言えないと言うのは定説だけど、中にはギリギリ毎日飲むには大丈夫みたいな、それなりの味になってるタイプのものもあるとか。
それだったら何とかなるかしら・・・

用途を考えないと逆に痩せる

そもそもプロテインは筋肉に変えるための脂肪を作るとか、激しい運動後の筋肉回復とかのために使われるもので、そもそも痩せてる人が太るためのものではない。
よって、一時的に脂肪を蓄えても所詮は作り物ってことで、すぐに落ちちゃうのだそうだ。
ということは、ある程度の運動は必要と言うことになるのか。
ジョギングだけで事たるかしら。

結構高い

なんだかんだで気になるのがお値段である。
僕が見たとき8000円だった。
が、よく見ると3kgで8000円。1kgなら3000円くらい。
でも高いなぁ。

さてどうしよう

目下悩み中なんだけど、なんか強烈に試してみたくなったので、お給料も入ったし1kgくらいならいいかな? とか思ってみたりする。
買ったら報告し、レビューしていく方向で考えるとして、あともう一回だけ悩むことにする。

SPONSORED LINK


LINEで送る
Pocket

最後までここにいてくれてありがとう

よろしければ四畳半ワークスのRSS購読、SNS参加もどうぞ!

RSSリーダーに登録する

twitterでフォローする

Facebookページを見る

ネットショップニュースなう!
こんなブログもやってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です