iPhone4SにiOS5.1入れたら失敗した備忘録

2012年03月08日(木)【
LINEで送る
Pocket

「新しいiPad」が公開されて、同時に最新のOSである「iOS5.1」がリリースされたんだけれども、早速入れようとしてひどい目に遭ったのでその備忘録。
結構多く見られる事例なので、僕の方からも書いておこうと思う。よかったら参考にしてね!

SPONSORED LINK


主なバグは無限ループ

iOS5.1をダウンロードし、インストールしたあと再起動がかかって、そのあと簡単な設定をすることになるんだけど、ここでwi-fi設定が完了し、ホーム画面に立ち上がるか!
・・・と思いきや、再び初期設定画面に戻る。
何度繰り返してもホーム画面に戻るのがほんの一瞬であり、ほとんどの動作を受け付けない状態に。

つまり、iPhoneの文鎮化である。

成功例と失敗例の差

軽く調べてみただけなんだけど、どうもiPhone3GSや4では難なく成功したとか、ちゃんとパソコンに繋ぎ、iTuneからインストールしたら成功したとかの事例は少なからずある模様。
しかし、無線でインストールしようとしたら失敗したって言うケースが目立つ中、上記の方法でも失敗事例はあったりする。
原因はバックグラウンドで動いているアプリが噛み付いているのか? などと言われているが、結局詳細は分からなかった。

結局僕はこうやってなおした

通常のリカバリーであれば、iPhoneのバックアップから再び元の状態に戻すことが出来るんだけど、コレも失敗。どうも、バックアップ分の同期とリカバリーを同時に行うとあまりうまく行かないのだとか。
結局、まずは立ち上げることを優先し、一回iPhoneの電源を落とし、「ホームボタン」を押しながら電源ONにして、iPhoneの画面にUSBとiTuneロゴが出てきてから、iTune側で「新しいiPhone」としてアクティベーションをかけたところでようやく成功。(追加訂正。正しくは「1.iPhoneの電源を落とす」→「ホームボタンを押しながらパソコンにUSBでiPhoneを繋ぐ」→「自動的に立ち上がり、iPhone画面にiTuneとUSBのロゴが出れば成功」です。紛らわしくてすいません

設定全部死んだ

と言うわけで、バックアップを取っておいた分は復旧できたんだけど、メールの設定やアプリ、通信関連の設定は全てリセット。再度設定しなおす。
まさかこんなところで自分の作ったサイトが役に立つとは思わなかったぜよ。
当然音楽データや写真も全部なくなったので、バックアップから復旧をかける。
その代償に、なぜかパソコン側のブックマークが全部消えた。これはこれで面倒だ・・・。

なぜか入っているiOS5.1

まったく、面倒なことになったぜ・・・と思って確認をしていくと、いつの間にかiOS5.1は正常にインストールされた状態だった。そう言うものなのか。

まとめ

新しいiOSで、さらにiPhone4Sの目玉機能の一つである「siri」が日本語に対応したことで遊びたい方も多いことかと思われるが、早急なアップデートはやめておいたほうがいいかもーと言うのが実感。
アップルから公式なアナウンスとサポートが来るまで待つか、情報的に十分出揃ってからでも遅くは無いと思う。
一発で成功すれば良いけど、リカバリーとかになると無駄に時間を食うので結構しんどい。

iPod touchとか持ってる人がいたら、先にそっちからインストールするなどして実験してみることをお勧めするYO!

SPONSORED LINK


LINEで送る
Pocket

最後までここにいてくれてありがとう

よろしければ四畳半ワークスのRSS購読、SNS参加もどうぞ!

RSSリーダーに登録する

twitterでフォローする

Facebookページを見る

ネットショップニュースなう!
こんなブログもやってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です