HDR(ハイダナミックレンジ)合成やってみたよ!

2012年07月06日(金)【
LINEで送る
Pocket

HDR合成(ハイダイナミックレンジ合成)とは

ハイダイナミックレンジ合成(ハイダイナミックレンジごうせい、英語:high dynamic range imaging、略称:HDRI、HDR)、とは、通常の写真技法に比べてより幅広いダイナミックレンジを表現するための写真技法の一種。(wikipediaより)

まぁ要するに、一般的な写真では表現できない色域を1枚の写真で表現する技法のことで、デジカメ登場でより敷居が低くなったかもしれない、ちょっと面白い写真を作るためのものって解釈でいいとは思うのだけれども、実際にやってみると、これがまためっぽう難しい。

とにかく色域幅が極端に上がるので、その調整とか、過剰にしちゃうと入り込むノイズの除去とか色々で、簡単に出来そうでなかなか・・・って言う。

時間が空くたびに練習していたんだけど、とりあえずここまでは出来るようになったよ! ってことで。

SPONSORED LINK


参考資料

ハイダイナミックレンジ合成(wikipedia)
HDRの作り方(HDRWorks)
写真を絵のように見せる写真加工技術「PhotoDramatica」(あやえも研究所)

SPONSORED LINK


LINEで送る
Pocket

最後までここにいてくれてありがとう

よろしければ四畳半ワークスのRSS購読、SNS参加もどうぞ!

RSSリーダーに登録する

twitterでフォローする

Facebookページを見る

ネットショップニュースなう!
こんなブログもやってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です