Windowsにモリサワフォントを入れた備忘録

2012年04月02日(月)【
LINEで送る
Pocket

と言う訳で、念願のモリサワフォントをWindowsに入れた。
ライセンス登録もし、1年間は自由にモリサワのフォントで色んなものを作ることが出来る。
ライセンス料金は1年で52500円。安い金額じゃないけど、毎年しっかり維持できるようにしていきたい。

と言うわけで、インスコでのお話色々

SPONSORED LINK


一応書いておくモリサワフォントについて

印刷業界では割とって言うか、メジャーなフォントのひとつで、ほとんどの印刷会社で採用されているフォントメーカーがモリサワ。

ここら辺が有名な書体だと思うんだけど、雑誌で長文とかによく使われるのが「中ゴシックBBB」や「リュウミン R」って言う明朝体。丸ゴシックの場合は「じゅん101」って言うのが多用される。
「ゴシックMB」や「新ゴ」シリーズは見出しで使われることが多い。新ゴの場合は細い場合は文章、太い場合は見出しだったりと使い分けが出来たり、用途が多いのでWEBデザイナーの方にも人気の高い書体。

まー、デザイン業界ではスタンダードな書体ってことで。

ちなみに、そのほかのフォントメーカーとしては「ダイナフォント」「フォントワークス」「モトヤフォント」などもあるんだけど、正直あんまり詳しくない。ごめんね! ダイナフォントはライセンスの関係で多用できないところがあって、あんまり使ってなかった。

インストールに苦労した

普通にフォントデータの入っているディスクをパソコンに突っ込んだらすぐにインストールできると思ったら大間違い。
パッケージの中には認証用ディスクとフォントディスクが別々に入っていて、認証用ディスクからライセンス契約をしないと、フォントインストールが出来ないようになっている。フォントディスクは個別で開くことは出来ず、必ず認証用ディスクを通さなければ起動しない仕組みになっているので、コピーとかは無理。

もともと昔からプロテクトに関してはガチガチだったので、こんなものかとは思ってるんで気にならないんだけど、問題として強固になっている分ウイルスバスターのようなアンチウイルスソフトに反応しやすく、インストール時はオフにしておかないと立ち上がりすらしないという問題に遭遇。
まぁオフにすればできるんだけど、最初は原因が特定できず、無駄に時間を食ってしまった。

マックで使ってた旧フォントとの互換性がまったくない

これは分かってた。分かってて、あえてウィンドウズのライセンスを取ったのだから良いんだけど、昔作った印刷物のデータを利用してフォントの置き換えを行ったら、一部同一のフォントでも文字間のピッチが違い、整合性が取れてないものがいくつかあった。上記の画像にもある「中ゴシックBBB」なんだけど、以前(僕が使ってたのはマック版NewCIDフォント)よりも文字間が多めに取られているようで、この調整が厄介な気がしてる。バージョン切り替えたらいけるか? と思ってるが、どうだろう。
まだ試してないので、随時整合性を合わせていきたい。

400種類もあると選びきれない・・・!

とりあえず昔から馴染みのある書体は一通りインストールはしたんだけど、初めて見るフォントもいくつかあったりして困惑中。
ダイナフォントと同様のようなものとか、POP系書体もある程度揃っているようなので、ほぼ全部入れ替えてもいいかな? とは思ってるんだけど、ダイナフォントのほうが得手って言うのもあったりするので、しばらくは書体ブックをガン見する日々が続きそうだ。

で、結局どうなのか

年間52500円の使用料がかかるので、安い買い物ではないけど、デザイン業をフリーでやっていこうと思ったら、絶対に書体は必要になってくる。
安価で済ませようと思えばできるのだけれども、ライセンスの問題上出来ないことが多かったり、「なんでこれ駄目なの!?」みたいな制約が加わると厄介だったりするので、一般使用であればほぼ全てのことが認められているモリサワが最終的にコストパフォーマンスは良いかなと思う。特に印刷業界からの独立の場合であれば使い慣れてるフォントだろうし、WEB系に行くとしても絶対に使うものなので、頑張れるものなら手に入れて損するものではないかなと。

もちろん業務内容や製作物によって変わってくるので断言は出来ないけれども、選択肢の一つとしてモリサワは考慮する価値はものすごく高い。

まぁ、単純に今はうれしいだけなので、これからガシガシ使って年間料金をペイできるよう頑張りたいところだ。

SPONSORED LINK


LINEで送る
Pocket

最後までここにいてくれてありがとう

よろしければ四畳半ワークスのRSS購読、SNS参加もどうぞ!

RSSリーダーに登録する

twitterでフォローする

Facebookページを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です