個人事業主であり、イクメンでもあるが本当はイケメンになりたい

2010年09月13日(月)【
LINEで送る
Pocket

まぁ無理だけどね!(出オチ)
そんなわけで子育てをしながら仕事をしたり家族サービス などとしてると生活のペースも変わってくるもので、現在ではすっかり夜型になってしまった(戻ってしまった)
夜中の作業のメリットは「干渉がない」と言う事にあって、子どもの面倒を見たり飯を作ったりすること自体にストレスはないし、突然の電話もすぐに対応できる準備もしつつ仕事もこなす っていうのは一見大変そうに見えてそんなことは全然無い。むしろ大変になるくらい仕事くれと言いたい。
とは言っても、作業自体は滞りなく出来るが「集中して」出来るかどうかは別問題で、結局まとまった作業っていうのは大半が深夜作業に回されることになる。でもそれはそれとしてradikoでラジオでも聞きながらまったり作業をすると言う生活も結構気に入っている。
が、やっぱり問題として「朝起きられない」と言うのが発生するわけで、どれだけ深夜作業が好きでも翌日の事を考えるとある程度のところで納めなきゃならないし、朝は朝ですることもたくさんあるし、まさか毎晩徹夜なんて出来るわけも無い。
今のところ優しい嫁様が11時くらいまで寝ることを認めてくれているものの、社会人 と言うか30歳的にそれはどうだろうと思うと情けない限りだ。時間の調整方法をもっと考えないといけない時期になってきたのかもしれない。
でもさでもさ、夜中って誘惑が多すぎるんだよ。
干渉されない故に色んなサイト巡ってみたりさ、誰にも見られないことをいいことに、男なら見たいサイトのひとつや二つあったりするわけで! あるんだよ! そう言うの!
って言う生活を鑑みるに、多分多くの事を圧縮させて本当の意味で「集中」してたら睡眠時間あと2時間は確実に増える自信がある。むしろ確信がある。
でもなんだろうね、もったいない気もしちゃうんだよ。何がもったいないの? って言われたら一番もったいないのが無駄な時間の消費で削られていく睡眠時間なんだけれども(笑)

SPONSORED LINK


LINEで送る
Pocket

最後までここにいてくれてありがとう

よろしければ四畳半ワークスのRSS購読、SNS参加もどうぞ!

RSSリーダーに登録する

twitterでフォローする

Facebookページを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です