皮算用だけは大好き。でも何もしないのが妄想家の必須事項

2010年09月16日(木)【
LINEで送る
Pocket

さて、僕の壮大なるお小遣い計画の一環として「あふぃりえいと事業部」を立ち上げるぞ! と言う気分だけは無駄に盛り上げた。今度はいかに現実に落とし込むかって話になってくる。
ちなみに本気で何もしてない。HTMLの1文字すら組んでいない。
とりあえず、今は仕事の追い込みがあるのでそれが終わってからテンプレートでも作ろうとは思ってるんだけど、どうだろうかなー。
個人的には一ヶ月5000円程度でもなれば十分と思ってるんで、そこまで力を入れる必要は無いんだけど、多分この数字にするためには最低3ヶ月はかかるとは思う。3ヶ月で月5000円ならかなり上々だろう。
あと、管理に手間はかけられないんで、できれば条件や状況が普遍的であることが望ましい。更新頻度を激減させても情報の鮮度自体は落ちない物を選ばなきゃならない。多分ここが一つ目の壁。
もうひとつの壁が「競合のいない種目」の選定。
正直、保険やクレジットの契約系は無理と思う。競合が多すぎること、マニュアルの作成に異常な時間がかかること、法律の変化に更新頻度が左右されること、そして僕に知識が無いこと、単価としては大きいけど管理しきれないことを考えると、普通に物販系にする方が良い と思いきや、それだと更新頻度の問題で矛盾が出てくる。
と言う事は、「手間をかけず」「競合が少なく」「普遍的な契約系」のチョイスが自分にとって最良であろう。
それを叶えるには「無料で人様に提供できるコンテンツ」の製作と「契約を決意させる言葉」を上手に作らなければならぬ。それを叶えれば3ヵ月後には月1~2件程度の成約を取り、5000円程度の収益にはできるだろう。
問題は、今更そんな分野は残ってるのだろうか? ってところか。
あとは紹介する物の知識と集客関係なんで、これは作りながら、作ってから考えれば良い感じか。
よし、これで勝てる!
と思ったのが本日の昼。
で、現在はやる気がなくなってる状態。
ダメだなー。皮算用だけは達者なんだけど、今すぐに実行する気にはなれん。
僕が眠ってる間に小人さんとか妖精さんとかが勝手に作っててくれないもんかしら。
集客だけは、する。多分、頑張る。

SPONSORED LINK


LINEで送る
Pocket

最後までここにいてくれてありがとう

よろしければ四畳半ワークスのRSS購読、SNS参加もどうぞ!

RSSリーダーに登録する

twitterでフォローする

Facebookページを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です