タイミングの悪い人

2011年04月11日(月)【
LINEで送る
Pocket

人間関係とは不思議なもので、個人的な相性と言うか、会話とか性格とか、そこら辺の問題とは別次元で「合わない」と言う人がいる。
別に人間的に嫌いじゃないし、それなりに理解はしあえてると思うし、仲も決して悪くないにもかかわらず、どうしようも無いほど「合わない」と言う人。
僕にもそう言う人がいるんだけど、まぁ仕事上の付き合いなのでお互いがお互い何を思ってるかなんて今更考える必要はないんだけど、表面上だったとしても決して悪い間柄でもない。それなりに数年なんとかこれでやってこれているし、今後も別に問題はないとは思ってるんだけども、その人とは妙に時間がかみ合わない。
なんと言えば良いか、常に最も悪いタイミングで電話がかかってくると言うか、今連絡されてもちょっと困るんだけど! って時に限って連絡が来るし、ちょっと印刷所間に合わないんで早く返事頂戴よ! と焦ってるときは絶対に連絡が無い。結果、印刷のスケジュールは必ずズレる。
人間的に嫌いじゃないし、むしろ、友人同士だとしたらそれなりに分かり合えるんじゃないかとは思ってるんだが、どうもお互いのタイミングが一致せず、おかしなところでチグハグになりがち。そんな人もいる。
逆に、毎度おなじみ友人のコンビニオーナーなんかで言えば毎度毎度あまりに絶妙すぎるタイミングで連絡が来るので、ある意味怖いくらいになっている。
ちょうど仕事が終了し、ひと段落着いたときに遊びに誘ってくるし、ちょうどコンビニ方面に用事があるときに限って用事をお願いされるなど、何かと時間の無駄の無い連絡チョイスなあたり、性格の不一致があろうとも長く付き合っていられる存在だとも思う。そんな人も、いる。
小難しいことを考えても仕方ないが、世の中には色んな人がいて、色んなタイミングの中で生きているわけで、その合う合わないって言うのが色んなところに影響を及ぼすことがあるから人生は面白い。
例えばの話、僕がどうしても頭から離れない小西真奈美のこととかをホワンホワン考えていたら唐突に2連続で小西真奈美の出ているCMが流れたときとか。
彼女とは分かり合えるはずだ。絶対。

SPONSORED LINK


LINEで送る
Pocket

最後までここにいてくれてありがとう

よろしければ四畳半ワークスのRSS購読、SNS参加もどうぞ!

RSSリーダーに登録する

twitterでフォローする

Facebookページを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です