ワークスって言葉が泣いている

2011年07月22日(金)【
LINEで送る
Pocket

当ブログの名前は「四畳半ワークス」だ。

つまり、僕が四畳半と言うスペースの中で色んなものを作って人様に見せられるような形で、これくらいの物が作れるんだ! ZE! と言うスペースとなるはずなのに、まともに何かを作ってお見せしたことがない。

あからさまに「ワークス」って言葉がかっこいいから使いました。てへ! みたいな感じがひどすぎて如何ともしがたい状態のまま、ダラダラと記事を書き続けているのだが、いつの間にか日記的なものを書き始めて1年が経過しようとしている。

日記と言うには程遠く感じられ、書かないときは1ヶ月丸々何も書かないとか言うこともあるが、要約してみると4日に1回は文章を書いた計算になっている。なんとも都合のいい言葉もあるものだ。1ヶ月何も書かずとも、集約することで「4日に1回」と言えるのである。いやはや数字とは恐ろしいものだ。

それはさておき、花火の季節である。

もうすぐ、僕の住んでいる地域でも大きな花火大会があるのだが、独身時代は彼女様(現・嫁様)と花火が綺麗に見えるスポットを探しながらそれなりの青春を謳歌していたものの、今は息子を抱えながら何処其処へ移動するというのは難しいため、花火の音だけでも楽しめれば良いやなどといっていたら、自宅の窓から花火が見えたと言う素敵なオチが去年発覚したので、しばらくはそこで楽しむことにする。

下部式会社 四畳半ワークス

たーまやー

ちょっと前に撮った写真

今夏はなぜだか分からないが書類整理で時間だけが食われていき、なんだか夏を満喫できそうに無い気がしているものの、夏好きとしては楽しめるだけ楽しんで行きたいものだと思う。

SPONSORED LINK


LINEで送る
Pocket

最後までここにいてくれてありがとう

よろしければ四畳半ワークスのRSS購読、SNS参加もどうぞ!

RSSリーダーに登録する

twitterでフォローする

Facebookページを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です