サイトや製作物を作るときに使っているツール・サービスをドン!と紹介するよ!

2012年11月12日(月)【
LINEで送る
Pocket

さぁ、全て出し切ってしまおう と言うことで、2012年11月現在における、ワタクシ・masakiが使用している全ての仕事、趣味で作っているサイトや印刷物製作に多用するツールやサービスを余すことなく紹介しようと思うますよ。

以前「僕が製作に使っているフリーソフト9つ【一部邪道注意】」でも紹介したけれども、今度はWEBサービスや素材集、フォントなど。さらには無料・有料関係なく行こうかと。

当然「1サイトで毎月10万以上の副収入を得るために僕がやったこと」でも使っているものなので、何かの参考になればと思うますです。

SPONSORED LINK


基本ツール

Adobe illustrator

デザインの現場における定番ソフトの一つ。
もちろん僕も持っています。

DTPの現場歴的に、Photoshopやfireworksよりも、illustratorの使用頻度のほうが圧倒的に高い。
これがあれば、印刷物はもちろんのこと、WEBサイトのフレームワークなども全部出来ちゃうのが嬉しい。

賛否両論ありありで、メリットデメリットも当然あるわけだけれども、僕はWEBサイトのデザイン・レイアウトなどは全てillustratorで行っている。

Adobe Photoshop

こちらも定番中の定番。画像周りは全てこれで編集している。
というより、印刷物においてはCMYK編集が出来るソフトが実質Photoshopしかないので、これを使わざるを得ないと言うのも事実なわけだけれども、触っているだけで楽しいので良し。

Adobe fireworks

自分ではあまり率先して使うってワケではないけれども、原稿としてレイアウトデータを頂くときは結構fireworks形式のものが多くなってきたので、順次対応中&勉強中。
使い慣れていくうちに、ビックリするほど便利だなーって実感はあるんだけど、自分から能動的にこれでデザインしよう! とはまだ至っていないので、一度時間を取って集中的に勉強したいと画策はしている。

ちなみにAdobe製品は現在Adobe CS5を使っている。
次回パソコンを買うときはマッキントッシュに出戻りを検討しているので、近日中にCS6を購入する算段もつけておかないといけないなーって思ってみたり。

まだ持っていないけれども、早急に安価でAdobe製品を使いたいという場合は、月額5000円で利用できるAdobe Creative Cloudもあるので、そちらを検討してみてもいいかも。

テキスト・コーディングなど

UnEditor
複数のテキストをまとめて開くことが出来るので、HTML、CSSの同時編集が楽。
HTMLタグの入力支援としてはちょっと弱いけれども、工夫次第で動かせるので、あいも変わらず重宝しています。

Adobe Dreamweaver(←リンク先はCS6)
多用していると言うほどでもないけど、HTMLデータ納品時にはソースを綺麗に整列させて使う・・・とか・・・
これを使って製作する! ってことはほとんどないんだけど、やっぱりプロフェッショナルツールです。
テンプレート機能とか、面倒になりがちな作業はサクっとできるところはさすがの一言。

CMS・テンプレート関連

WordPress(ワードプレス)
すでに多くの方がご存知で、かつ周囲でもほとんどの方が使っているCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)で、これがあればWEBに関することは大半できてしまうところがすばらしい。
これだけ使えて、全て無料と言うオープンソースも稀なもので、特にある程度WEBに慣れてきている、無料ブログでは満足できなくなってきたと言う方には是非チャレンジして欲しいものだと思う。

突き詰めるとかなり難解にも思えるけれども、ライトユーズでも全然いけるので、まずは無料テンプレートを利用しながら、簡単に動作させられるプラグインだけを突っ込んで運用するだけでも、かなり便利さが分かるんじゃないだろうか。
※別途MySQLが使えるサーバーが必要。

MTOS
MTOSとは、ムーバブルタイプのオープンソース版なんだけれども、通常、ムーバブルタイプはライセンス買取で有料になるところ、MTOS版であれば、全てを無料で使うことが可能になっている。
使い勝手の良さとか、総合的な部分で見るとワードプレスの方が便利そうに見えるけれども、ムーバブルタイプは出力がHTML形式となっていることや、必ずしもMySQLを使う必要が無いため、メインはワードプレスで運用する物の、簡単に動作させたいものはMTOSと切り分ける人もいる模様。

ライセンス買取で、価格も24800円と他社テンプレートに比べて高額だけれども、これ一つあれば、もう他のテンプレートはいらないほどの有用なレベルにまでチューニングされている。
ちなみに一度料金を支払えば、以降は自分用に使う限りは個人・アフィリエイトサイト・商用ブログでも何にでも使えるのはもちろん、テンプレート利用数制限も一切無いので、好きなだけSEO対策の簡単なWEBサイトを構築することが出来るようになる(仕事で納品することを前提とする場合は別途ライセンス契約が必要)。

さらに、HTML形式・ワードプレス形式・ムーバブルタイプ形式の3バージョンのテンプレートが用意されており、1カラム・2カラム(左右どちらも)・3カラム(変則3カラム込)も選べるようになっている。
特にムーバブルタイプやワードプレスのテンプレートにおいて、ワケが分からないという方でもすぐに、SEOに適応したサイトを作ることが出来るだろう。

ただし、かなり特殊なHTML・CSSの組み方がされているので、見た目を大幅に変えるのは結構コツがいる(見る人が見れば分かると思うんだけど、HTMLソースの並びが結構えげつないなーと。)

フォント

モリサワパスポート
DTP業界やWEBデザイン業界では定番のフォント。

年間ライセンスとして、パソコン1台のインストールにつき52500円と、決して安いものではないが、400種類を超える有料フォント使い放題なのはもちろん、WEBサイトでの利用、DTP・動画製作用として、納品物に使用するのもすべて許可されている。

安いフォントもほかにたくさんあるんだけれども、商用利用禁止だったり、チラシなどに写植文字として使う場合は、別途ライセンス契約が必要などと制限が入る場合もあったりしてややこしいこともある。
しかしモリサワの場合は条件が結構緩く、用途が非常に広いこと、さらに業界のスタンダードであることから、利用者は非常に多い。

特にプロとしてWEBやDTPなどの現場で活躍したいのなら、是非持っておきたいフォントなのは間違いないと思う。

年間利用料金は52500円なんだけど、なぜかamazonで購入すると、初年度だけちょっぴり安かったりする不思議。

ダイナフォント
安価で購入できるフォントパックの大定番。
正書体はモリサワに比べると、見劣りする感は否めないけど、ダイナフォントの強さは、何よりも遊び心のあるフォントが数多く揃っているところ。

モリサワでは見られないようなPOP体や、古書体、使いどころの難しそうな日本語書体まで幅広く揃っており、上手に使い分けることで、料金以上の活躍が期待できる。
こちらも年間パスポートがあるんだけど、僕はライセンスはモリサワだけにし、ダイナフォントはパッケージで購入している。

ちなみにウィンドウズ用マッキントッシュ用に分かれているので、購入を検討する際はお間違いの無いよう。

写真素材集

写真素材 足成

もはや語る必要すらないほどの定番のフリー写真素材サイト。
数多くのブログやWEBサイトでもお世話になっている方は多いんじゃないかと思う。

突出して写真の数が多く、あらゆるニーズの写真が手に入るので、ここ1サイトで十分とも言えるかもしれない。
ただ、商用で使うには難しいかもしれないなーとは思う。

ぱくたそ
みんな大好きフリー写真素材集の定番サイト。
商用で使う分にも問題なく、解像度も圧倒的に高いので、印刷用途にも使えるのが魅力的。

管理人様においても(ほとんど僕が一方的に)仲良くさせてもらっています。
カメラマンの方においても仲良くさせてもらってる方が多いので、是非・・・是非よろしくお願いしますよ!

モデルピース
人物写真をお探しなら、まずはここからスタートしてみましょう と自信を持って言えるほどの人物写真を揃えている無料写真素材サイト。
文字載せや切抜きなどの加工を前提とした撮影手法になっているので、取り扱いがものすごく楽。

人物写真関連は色々とデリケートな問題があるものの、商用利用OKと言うことで、実際多用している企業サイトなどもよく見かけます。

クラウド系

dropbox
一部ではとてもとても有名なクラウド型のファイルサーバー。
有料プランもあるけれども、無料でも2GB使えるので、個人的にはそれで十分。

Dropboxのアプリケーションをインストールしておけば、1アカウントで複数台のパソコン、スマートフォンなどの端末に画像データなどを共有させることが出来るので、例えばiPhoneで撮影した写真をパソコンで編集したい場合でも、写真を撮影したその場でDropboxに写真をアップロードしておけば、即座にパソコン側から取り出すことが可能。外出用に使うノートパソコンが別である場合も、アプリケーションをダウンロードしておき、アカウント設定しておけば、そちらにも反映されるので、使い方に慣れれば、これほどありがたいツールもなかなか見つからないんじゃないだろうか。

また、紹介すればするほど容量が増えていく仕組みなので、友人に紹介して登録してもらうだけで少しずつ容量が増えていくこと。
お金にまつわる物ではないので、紹介しやすいところも嬉しい。

あと、僕の友人周りはあんまりパソコンやインターネットに詳しいと言う人が少ないこともあって、せっかくみんなで撮影した写真とかをサクっとネット上から見せる手段が難しかったんだけど、Dropboxなら、クラウド上のフォルダからURLを取得し、それを教えるだけで写真を見てもらえる(メールにワンクリックで見られるURLを載せておけばいい)ので、この機能を特に重宝している。

ちなみに僕も・・・Dropboxユーザーを紹介したいので・・・お願いします・・・!
Dropbox登録

フリーツール関連

もう一度紹介しなおすか! って思ったわけだけれども、やっぱり重複しまくるので、詳しくは

僕が製作に使っているフリーソフト9つ【一部邪道注意】

を見てください。Windows用のみだけれども、相も変わらず利用中。

ただし、上記になくて、新たに使うことが多くなったのが

As Button Generator

だ。こちらは、WEB2.0風のボタン画像を簡単に作ることが出来るソフトで、直感的に綺麗なボタンが作れるのがありがたい。
特に時間のないときや、そこまでガチガチに頑張る必要のない時なんかは多用している。

詳しい使い方は、もう一つの管理サイトでもある「ネットショップニュースなう!」で紹介しているので、よかったら参考にどうぞ(更新滞ってます。本当にゴメンナサイ)
誰でも簡単、すぐに「カートに入れるボタン」を作る方法

SEO対策・アクセスアップ関連

Googleキーワードツール

SEO的に狙いたいキーワードを調べる上では必須のツール。
キーワードに対する関連語や、検索回数・競合の強さまで調べられるので、まずはこちらで情報を精査し、勝てる土俵を探すのが第一歩になるかと。

FerretPLUS(フェレットプラス)
総合的なサイトのSEO情報を調べることが出来るサービス。
有料であれば多角的な情報が調べられるけれども、僕は無料のキーワードツールを多様。

無料でもほとんどのツールが使えるけれども、より詳細に調べたい場合や、仕事として分析が必要の場合は有料プランの利用がお勧め。
個人で全て解決できるのであれば無料で十分と言ったところかと。

自分で上位表示を目指すSEOツール/devo
各種SEOチェックが無料で行えるサービス。
有料プランもあるものの、仕事として分析に利用したい場合や、絶対に上位表示を達成したいと言う場合はそちらをどうぞ。
個人的には無料サービスで十分すぎるほど使えると思う。

SEOチェキ!
無料で多角的にSEO対策が出来ているかどうかを確認することが出来るサービス。
あまり詳細すぎる情報を求める必要はないけど、サイトを公開して3ヶ月くらい経ったあたりには、一度状況を調べるなどに使ってみる価値はあると思う。

UserHeat
サイト上のどこがどう言う風に見られているかを可視化することが出来るサイト。
登録してから、結果が出るまで一定のアクセス数が必要になるため、今すぐ使えるわけではないけれども、ユーザーがどこをクリックしているのか、どう言う風にみているのかを、マウスのクリック箇所から統計を取っていくサービスであり、無料で利用できるのも魅力的。

閲覧者のクリック箇所が分かるというだけで、広告戦略やピックアップ項目とかをより目立たせることに役立つはず。

宣伝とかソーシャルとか

twitter
最早語る必要などなし な呟きサービス。

自分の製作物に自信があって、みんなに広めたいなら、真っ先に利用することになるんじゃないかなーと思う。
とは言え、個人的にtwitterは自分の呟きを楽しむサービスとは言っても、宣伝ばかりをひたすら呟くのはどうかと思っていて、やっぱりフォロワーさんとのコミュニケーションと言う前提の上で、知ってもらうって言うことが大切だと思う。

なので、つぶやきを通してコミュニケーションを楽しみながら、自作の何かをちょっぴり紹介してみようよ って言うスタンス。

ちなみにmasakiさんは@4_5matworksとして遊んでいるので、良かったらどうぞですよ!

はてなブックマーク
特にブログや有用なサービスを一気に拡散したいときに多くの人がお世話になっているだろうサービス。

しかし、実際利用しようと思っても、最初の3ブックマークを頂くだけでも結構難しいことに気がついたりする。
やっぱり
●有用であること
●興味をひくもの
●人に教えたいと思うこと
などの条件をガッツリ満たさないと、簡単には増えないものなので、当然記事として、サイトとしてのブラッシュアップは必要となるし、大多数の力とは偉大なもので、出来レース的に3ブックマーク確保したところで、広がりはほとんど見られないところが、個人的にはてブのすごいところだと思う。

逆に、本当にいいものであれば、何もしなくてもtwitter経由などで一気に拡散されるので、特にブロガーを目指すと言う場合であれば、一つの指標的に沢山のブックマークを狙ってみてもいいかもしれない。

Facebook
最近一気に急上昇したソーシャルのサービス。
僕は本名登録がちょっと・・・って気持ちがあったので、参加が遅れに遅れ、本当に最近利用することになったのだけれども、twitter・はてブと連動すると、ものすごい力を発揮することを実際に経験しているところもあり、現在では捨て難いサービスになってしまっている。

こちらもWEBサイトやブログの登録が出来るので、ファンを集めると言う意味では登録しておいてもいいかなと。
本当につい先日だけれども、四畳半ワークスでも作りましたので、よろしければどうぞ。
四畳半ワークス(Facebookページ)

ただ、twitterのところでもちょろっと書いたように、ソーシャルサービスにおいて宣伝目的に特化しすぎると言うのはあまり好ましいことではないと思う。
結局のところ、自身の製作物のファンであったり、ブログが好きって言ってくれる人とのコミュニケーションのための場でもあるので、ブログやサイトでは見られない管理人の顔みたいなものを見てもらえるとか、そう言うのを楽しんでいく延長線上に、本当の意味でのサイトの価値って言うのは出てくると思うのだ。

ちなみに僕はtwitterでは恐らくブログでは一切書かないようなクソみたいな駄文を垂れ流しているアカウントだったりして、一度本気でブログ読みました! 良かったです! って報告を頂いた方から
「masakiさんってそう言う方だったんですね・・・」
とドン引きされたことがある。いいか悪いかはともかく、それもソーシャルの醍醐味なわけで、自分の顔(顔写真的な意味ではなく、自分の本音や本性の一部)を見せることが許せる製作物の紹介であれば、こう言う楽しみ方もあるってことで。

そんでもって、それが最終的にいろんな人へ、製作物が伝わっていくんじゃないかなーと思っている次第だ。

出し切った・・・!

100%ではないけど、これが僕の製作環境と言うか、大体90%くらいは公開したことになると思う。
後は物理的なもの(パソコン本体やモニター、カメラなど)になるので、これはまた需要があれば別の機会にと言うことにし、ツール・ソフト・サービス類はほぼ全て紹介したことになるかなと。
プロバイダーやサーバー、ブラウザなんかは特に紹介する必要もないので割愛。好きなのでいいぢゃん? みたいな。

これでも多分、もっと上手にサイト製作や作品制作を作っている人からすれば少ない部類だとは思っているが、現状ではこれだけあれば、十分実戦としては戦えるラインじゃないかなと。

後は一時的な利用しかしていないとか、検索で偶然見つけたものの、そんな使っていないものとかになるので、「多用」と言う条件に絞れば、全部かな? まぁ「多分、ほぼ」全部。

残すは強いて言うなればお世話になっているアダルトサイトとかそんなあたりになってくるので、誰が紹介するか! 自分でさがせ! 出し切ってないわ!(何を)

という感じ。感じ。

毎回全てを使っているわけではないけれども、製作環境やサイトの成長状況などに合せて色々使い分けている。
使い方を工夫すれば、かなり有用な物を厳選して使っているはずなので、多分、多分役立つんじゃないかなー? と言うことで、今回はお開き!

SPONSORED LINK


LINEで送る
Pocket

最後までここにいてくれてありがとう

よろしければ四畳半ワークスのRSS購読、SNS参加もどうぞ!

RSSリーダーに登録する

twitterでフォローする

Facebookページを見る

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です