ワードプレスの高速化プラグインを突っ込めるだけ突っ込んだらGoogleに見放されたでござる。←ただの勘違いの可能性濃厚中

2013年03月27日(水)【
LINEで送る
Pocket

miss01

※3月27日15時40分追記。
いろんなツッコミ頂きまして、どうもプラグインのセッティングなどの関係で、正確にアクセス計測が出来てないだけでは?(つまり実際の流入はあるが、なんらかの理由でアクセス解析側に反映されていない)と言うことを教えてもらいました。

何も知らずに勢いで書き上げて申し訳ありません。
随時確認していきますので宜しくお願いします。

解法と言うか、原因追求のプロセスをまとめてもらったので掲載しておきます。
WordPressのブログがGoogleに見放されたのは本当にプラグインのせいなのか?を考える

僕も最近のトレンドよろしく、ブログとか作る際はワードプレスを利用しているのだけれども、やっぱり便利なもので、これがあればブログはもちろん、体裁を整えたWEBサイトも割とサクっと作れるので重宝していたりもする。

が、やっぱり100%使いやすい! と言うわけではなく、初心者的には扱いづらかったりもするし、プラグインについても一定の理解が無ければ有効に活用できないこともあったり、なんだかんだで様々な利用法を紹介してくれるブログにはお世話になりっぱなしだ。

僕もまぁ多分初心者の中に入ると思うし、知識があるわけじゃないって言うのもあるんだけど、流れに乗って色々やってみようとトライしてみたところ、とんでもない目に遭ってしまった。

それが高速化プラグインである。

何を使ったかは伏せておくけれども、使用の結果、何か問題があったのか数時間に渡ってGoogleからの検索が完全にゼロになってしまったと言う憂き目に。
今回はそのことについてのお話。

SPONSORED LINK


いつもはこんな感じ

access01

この数字は四畳半ワークスのものではないんだけど、ワードプレスで動かしているサイトで、広告なども一切貼っておらず気が向いたら更新って感じなんだけど、SEO対策に関してはものすごい気合入れてて、公開して半年程度のサイトだ。
本来なら、このサイトをサンプルとして、5月くらいにSEO的なお題目として結果を書こうかなと思っていたところであった。

まぁ決して多くは無いが、これくらいあれば軌道に乗せることは難しいものでもないだろうって具合。

高速化プラグインを入れた結果

access02

この有様である。
上記との落差があまりにひどい。
ソーシャル関連もあえて入れず、検索エンジンからの流入のみに特化した結果、Googleに見放されると完全にアクセスがなくなっちゃってるのだ。

多少「このサイト更新してるかな? ワクワク!」みたいなノリで誰か来てくれてもいいのに! って思うんだけど、そんな猛者は2人だけだった。
ある意味、ここまで人が定着しないサイトも珍しいかもしれないが、それはまたいつかのお話に持ち越そう。

原因は?

確実にこれが原因としかいえないんだけど、とりあえず評判の良さそうな高速化プラグイン全部突っ込んだ結果だと思う。

セッティングについても様々なブログなどを参考にし、サイトに合わせてみたのだけれども、日本語化されていない(もしくはできない)物については参考そのままにセッティングしてしまったので、それが何か噛み付いたとか、プラグイン同士の相性が悪かったとか、まぁ全部突っ込む方がどうかしてると思うわけだけれども、どこまでスピードアップできるのか! と言う限界値を探ろうとした結果がこれだ。
やりすぎは良くない。反省。

とりあえず大急ぎで全ての高速化に関連するプラグインを外したところ、1時間後くらいにはまた検索からの流入が復活してくれた。
トラフィック自体は元に戻ったわけじゃないし、何よりそういった判定を即時にGoogle側で解釈してくれるとは思っていないので、時間帯的なものでたまたま検索エンジンに生き残ってたものからのアクセスだろうと思っておくことにする。
↑どうも、アクセス解析が反応してなかっただけで(JSの干渉など?)、実際にアクセスはあるって考える方が自然と言う意見を頂きました。
修正させていただきます。

ちなみに、高速化プラグインを外して表示時間を計測してみたが、実測値としてあんまり変わらなかった。

こんなことも、あるんだなぁ

突然のGoogle八分によってアクセス数が極端にまで落ちたわけだけれども、高速化のセッティングを開始したのが3日ほど前。
結果反映が本日3月27日。回復が3月27日午後1時と、ジェットコースターのような揺さぶられ方をしたわけだけれども、こう言った実例って他にないのかしら?

↑こちらも同様。プラグインを外した結果、計測が正常に戻ったと考える方が分かりやすいかも と。

ちなみにGoogleからの警告は結構タイムラグがある場合が多いので、もしかしたら数日後にメールで警告が来るかもしれない。
そのときは速攻で対処するようにしたい。

今回の教訓

WEB関連で何かをしている人にとっては有名で有用なワードプレスだけれども、やはり万能ではない。
万能に近いのだけれども、万能に近づけるために覚えなければならないことは非常に多く、素人考えでいじってみると難しさを感じることはものすごく多くて、特にプラグインは便利でいて簡単に導入できるものの、そのバックグラウンドについての考察まで確認しているか と言われれば、そういうわけでもないところに危うさを感じたりもした。

便利だから。便利そうだから そういう意味でサイト運営の効率化における敷居を大きく下げたことに敬意は払うが、便利であるがゆえになぜ便利なのか、どういう仕組みなのか と言うことは知っておいて損なことはないし、むしろ安易に導入する前に、調べられる範囲内でしっかり調べておかないとな と言うことを痛感した次第だ。

いや、それ当然でしょ? ってお言葉もあると思うんだけど、中途半端に使い慣れるとこういう弊害があるものでンガフフ・・・!

まぁそんなこんなで、今ではたくさんの有用なプラグインが紹介されているけれども、自サイトの相性や求めるもの、本当に必要なものは自分にしか分からないことだから、しっかりと考えた上で取捨選択を考えましょうってことでひとつ。

SPONSORED LINK


LINEで送る
Pocket

最後までここにいてくれてありがとう

よろしければ四畳半ワークスのRSS購読、SNS参加もどうぞ!

RSSリーダーに登録する

twitterでフォローする

Facebookページを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です