ブログ論とかあるみたいなのでおふざけで書いてみるテスト

2013年04月12日(金)【
LINEで送る
Pocket

0412blogtop

テキストサイト時代から脈々と受け継がれている、なぜ書くのかとか、何を書くべきなのか論とか色々あるわけだけれども、まーどんな時代になっても全盛期を迎えつつあるものって、しばしばこういう議論巻き起こるよね って言うのが全体的な感想だったりする今日この頃だ。

あんまり真面目に考えなくともいいんでない? と言うか、議論の余地も今更無いと思うんだけど、色々ふざけたことばかりが思い浮かばれてきたので一応残しておこうかと思う。

先に言っておくけど、真面目に読むだけ損だからね!

SPONSORED LINK


そもそもなぜ書くのか

書きたいから書くとしか言いようが無いと思うんだけど、僕なんかはこのブログでの収入なんて雀の涙で、毎月のサーバー代程度は余裕で捻出はできるが、それでも1日500アクセス強程度の収入なんてたかが知れてるものだ。

本気出して広告貼ってアフィリエイト的な宣伝をしてってなると話は変わってくるだろうけど、残念ながらここは自分にとってそういう場所ではないので残念残念。

何で書くのかってなると、ほとんどの人はそうだと思うんだけど、ちょっとだけ人より自己主張が強くて、ちょっとだけ俺すげーーー! って言いたいからってのはあるんじゃないかなぁ。
そういう部分において無欲で、読者のために色々と心を砕けるという人もいるかもしれないが、大体の場合は「伝えたいから」何かを書いてるんでないの? と言う割とどこにでもある結論。

書きたいことを書くって言う問題

何を書けばいいのかとか、どういうことを書けばいいのかって話になった場合、結構多いのは

書きたいことを好きなように書けばいい

って言う人も多いんだけど、そこら辺はちょっと疑問派。

だってさ、僕が好き勝手書くとするぢゃん?
そうしたら、まずこのサーバーでは無理。絶対アダルトOKサーバーが必要になる。
文章内に
で、出たー!床にうつぶせに寝そべってエロ本読みながら股間こすりつけ奴~!
とか書くから。絶対書くから。(内容的にアレなんで見たい人はctrl+Aでもどうぞ)

良かったな! ここが通常のサーバーでホント良かったな!
エックスサーバーに感謝するといいよ!

そんな感じで、それなりに炎上しないように、読者のことも考えつつ、読んでもらえるようなって言う実際考えてみれば結構ハードルの高いことを頑張らなきゃいけないわけで、それをしていたら好きなことを好き勝手ってのとはズレが生じてくるものだったりもする。

意外と難しいんだ。好き勝手ってやつは(アダルト表記が出来ないところとか)

人にブログをお勧めするか?

おふざけで人に書いちゃえよ! と言うことはあるけど、本音を言えば「別に書きたきゃ書けばいいし、そうでないならいいんじゃない?」で全部完結する。

個人に限るなら、別に義務でもなければ強制でもないし、やって有益か? と言われると内容にもよるから、一概に断言できるものでもないし。
適当でいいんじゃないっすかー? ってところだ。

ただ、人に伝えたい、伝えてみたいとか、自分なりの主張をしてみたい、役に立つ情報をシェアしたい、個人的なただの日記だけど、裸の俺を見て欲しい! とかそう言うなんらかのアプローチを考えている人にとっては最適なツールだとは思うし、やってみて続けてみると存外楽しかったりもするので、興味があるなら飛び込もうぜ! と言う気持ちもある。

ただ、変にアクセス数に依存しちゃうと苦しいし、もしも大量アクセスを得ようものなら、これって麻薬みたいなもので、以降は最大値の水準を下回ることに何かしら悲しさとかストレスとか覚えちゃいがちだったりもするので無茶な運用な危険だよなーって思うことも多い。

好きなように書くこととアクセス数は必ずしも比例するわけじゃないので、ここら辺バランス考えておかないと気持ち悪い感じになっちゃうから、そこだけ気をつけたほうがいいかもしれないねー とは思ってたりする。

なんにしても、楽しむことが一番じゃないかなぁ。
伝えることが楽しめるって言うのなら、ブログを通して面白いことができるかもしれない。しれない。

そんなこんなで、頑張らず適当に、でも主張したいものがあるって感じで続けるのがいいんじゃないかしらーって言う僕のブログ観でしたよっと。

SPONSORED LINK


LINEで送る
Pocket

最後までここにいてくれてありがとう

よろしければ四畳半ワークスのRSS購読、SNS参加もどうぞ!

RSSリーダーに登録する

twitterでフォローする

Facebookページを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です