フリーランス静寂の13年目に突入しまっしゅ。

2018年03月30日(金)【
LINEで送る
Pocket

ああああああああ…!

ついにフリーランスとして独立して干支を一周していよいよ13年目に突入してしまうぅううぅうぅう!(2018年4月1日で)

過去の記事はこちら
フリーになって7年目だそうです。
フリーランス家業も8年目に突入ですよ奥さん!
フリーランス9年目のご挨拶なんですよ
フリーランス10年目になるなどしてたりしてました。
フリーランス怒濤の11年目に突入したのでいつものご挨拶
フリーランス狂乱の12年目に突入しそうです

いや、本当にもう書くことないんで、今年は趣向を変えて事前に取ったアンケートなどを使ってもそもそと語っていこうかと。

SPONSORED LINK


こんなアンケート取ってました。

と、いうわけでいくつかアンケートを作って募集したところ、母数が多いわけではないけどある程度参考にはなる(?)レベルの回答は得られたと思うので、その辺り色々私感を交えて書いていくますよ。

みんなー! フリーランスになりたいかー!?

と、こちらを見てみる限りだと、確たる気持ちがあってフリーランスやりたいぞ! という人より、成り行きに任せる人の方が多い印象。

今いるポジションに関係なく、場合によっては選択肢の一つとしてありえる という解釈でいいのかなと。

これちょっと意外で、僕の観測範囲だと結構その気になってなりたいって人多い印象だったのだけど、想像よりもはるかにみんな堅実というか、ゆったりというか、まぁ今のポジションを捨ててまで というのは少数派の模様。

それでいいと思う。やっぱり最強の馬券はサラリーマンだ。

みんなやっぱり仕事量とお金の問題が悩みどころ

これは1つめの回答に対して、2つめと3つめの割合で考えた方がいいのかな? という感じ。

仕事が少ない人は売り上げ不足に悩むし、仕事が多すぎる人は税金の支払いに悩む っていう、自営業ならではのお金の悩みってのはあって、仕事量と稼ぎが一定のラインより低いと売り上げは低いし、超えると、途端に税金に食い殺される仕様みたいな。

どっちにしてもフリーランスは貯金が難しいってのはそういうところなのかもしれない。上手にやってる人尊敬するよね。

その他のお悩み事

一つ目は

受注の取捨選択ですね、全てをお受けするのは難しいので、その軸をどう持つかが難しいです

この辺りは僕は断った経験がほとんどないので、選択肢があるのは羨ましいなーって感じかなぁ。
とは言っても、明らかに納期的にきついという場合はその旨を伝えて、引いてもらうという感じでやってまつ。

もう一つ

ライトな悩みなら、雑務をいかに楽するかー(メールとか電話とか書類作成とか)
まじめなやつなら、家庭との両立ですかねー。うちはまだですが子育てとか、介護とか

雑務は効率化を図りつつ定期的にする というのが最適解とは分かれども、僕はあとでまとめて一気にやっちゃうタイプなんで、最後にひどい目にあうタイプ。
確定申告用の書類のまとめとか、年末にならないとしないし、面倒なことは後回しにしちゃうので毎回地獄見るんだ…。みんなどうしてるんだろう。

仕事と家庭の両立は結婚してると本当に大変だなぁって思う。
特に切羽詰まってる時なんかは「独身だったらもっと時間取れるのに!」ってなることが結構あって、結婚してることが重荷な訳でもなんでもないのだけれども、現実的に取れる時間の差ってのはやっぱり大きい。

この辺り、僕の場合は仕事6、家庭4くらいの割合で可能な限りは仕事の方を優先させてもらってる感じ。

思ったより少なかった法人化の夢

これも結構意外だった。

僕なんかは意識低いゆるゆる自営業勢だから、脳裏に浮かぶことはあれど真剣に考えたことがなく、多分みんなはきっと目指してるんだろうなーって思ってた法人化。

想像以上にみんな考えてない。

むしろ、いかにゆるゆるやっていくかみたいな雰囲気すら感じられるし、なんならエロ動画鑑賞会をしたいみたいなそういう感じで、フリーランス勢の大半は基本的にポジションに固執はしないけど、決して高い意識持ってる勢ばかりではないというかむしろ少ないので、みんなやっぱ仕事したくないよな! という感じだった。僕の観測範囲、みんな結構意識高そうな感じなんだけどなぁ。

みんな自宅大好き!

これはまぁ当然こういう偏りになるだろうということは想像通りだったわけなのだけれども、思ったより事務所持ちは少なかった。コワーキングスペースをメインに使う人、ノマド勢はまぁ想像通り。

結局みんな、自宅で引きこもってDMMアダルトを見ていたいのだ。フリーランスというのはそういう人種なのだ。この助平!

続・フリーランスは楽がしたい

まぁフリーランスやってる理由なんて、結局時間や収益の事考えたら最も都合がいい というお題目ありきだから、それを超える収益をもたらしてくれる職場であればフリーランスやめるよっていう人は多数派なのはもう仕方ないよね。

実際、ここ最近再び会社員に戻るって人も多く見かけるようになったし、会社組織自体もそういった部分で活躍しやすい環境を作ってきてるってのが顕在化してるんじゃないかなぁって感じで需要と供給が噛み合い始めてるのかもしれぬ。

それはそれとして、不労所得狙いの人が一番多く、フリーランスとして続けていくって人も多いので、この人たち助平です! きっとDMMアダルトとか見てるんですよ!

直受けで仕事してる人どうやってるんです?

想像以上に直請けクライアントワーク多い! 僕なんかは8割くらい代理店経由だから、この場合でいえば少数派になるんだなぁ という感じだ。

僕なんかは営業下手でなかなか直請けってのができないのだけれども、誰かコツ教えてくれないですかね…?

あと、お金が降って来るってなんだ。ふざけて作った設問なのに11%もいるとかどういうことなのか僕もその輪っかの中に入れてよ。

基本的にフリーランスは孤独なのか?

基本は一人作業だよねーってのは納得してるんだけど、チームワークも案外多くて常駐が思いの外少ないという結果に。観測範囲内では制作ユニットみたいな感じで仕事してるところもちょいちょいあるけど、少数派っぽい。

とは言っても、案件によってはチームを組んだり流動的なケースの方が多いのかな? と、質問には入れられなかったんだけど、基本は一人。でも場合によってはチームというケースになって来るんじゃないかなと思う。

めざせ街のWeb屋さん! なのか?

上記の流れで、多くの人はできるだけ楽というか緩やかな仕事スタイルを目指してるっぽいし、DMMアダルトを見たいということはわかったのだけど、大きな案件というのはあまり歓迎されてないのかな? という印象。

もっとバリバリ大手案件こなしたいもんだと思ってたんだけど、本音としては小規模サイトであったりサービスサイトの自己運営とかで収益をあげたい勢多数の模様。

まぁ実際問題、一人で仕事してたら大手案件みたいな責任ガッチガチなやつは重すぎて手に負えないってのが正直なところだと思うし、実際ひどい目にあった人も結構いるみたいで、そんな感じのリプライをいくつかもらいました。

でもまー、理想としては自己サービス作って収益モデルを作るっていうのが一番動きやすいところだろうし、僕もそんな感じを目指して色々動いてるので、気があう人たちとなんか作りたいねーとは常々思っていたりする。誰か声かけて!

当然といえば当然だけれども、フリーランスWeb屋さん多い

これは僕の質問の仕方が悪かったと反省してるのだけれども、やっぱり自分がそういうクラスタの中にいるからってのもあって、ほとんどの人がWeb系、IT系のフリーランスさん。そりゃ当たり前だ。

なんでこんな質問作ったかって、最近別業種のフリーランスさんと話をしたり、なんらかの形で関わったりすることがあったりして、例えば僕が未だに頑張り続けているグラブルでも、ギルド内のメンバーの数名がフリーランスさんで、しかも僕的に全然知らないジャンルの方だったりして、こういう業種もあるんだなーって。

これリプライで申告してもらった方がよかったよね。本当に質問悪かったごめんなさい。

最後に、近況とか諸々

その他って言われてもなぁって感じだろうし、やっぱりこういう記事書いてたら当然の結果といえばそうなんだけど、まぁ順番に行きましょ。

仕事とお金の話

こちらについては、ここ3年くらいほぼ完璧なくらい横ばい状態で、現状のワーク・ライフスタイル的に仕事量も売上としても限界値に近い状態なんだと思っている。

つまりは平穏。時々バカみたいに忙しくなるけど、土日祝日は原則働かない。残業も基本しない。みたいな感じで、税金対策は割と必死みたいな日常を繰り返している。
昨年は無事高額なレンズ2本とiMacを大きな経費として計上することができた。良かった。

これ以上を求める場合は仕事単価を上げるしかないものの、そうすると必然的に仕事量は減る可能性が上がる。その辺りでバランス考えながら現状を守りつつも向上を目指すという感じだけど、これが地味に難しい。

妻子がいて、仕事があって、日常があって、その全てを上手に立ち回りたいとなると、一旦作り上げたバランスってのはそうそう崩せるものではないし、かと言って現状に甘えてたらフリーランス的にDEADという痛し痒し状態に陥ってるといえばそんな感じで。

さぁどうしたものかとなると、やっぱり副業というか、クライアントワークの外から何かを働きかけないとならんなってことで、今年はどしょっぱなから根性出して、「京都北部なび」という京都北部の情報を集めたいサイトをリリースした。

京都北部のみの情報サイトなので、このブログの読者様の9割は関係のないサイトではあるんだけど、少しでも広まるようよろしくお願いします。僕はみんなの持つ繋がりの力を信じてるぞ! みんな友達多いもんな!

今の所はこれに関する収益はほぼほぼ0円。まぁのんびりやって行きたいとは思ってるけど、ちゃんと結果も出したいので頑張って運営していこうと思っている。

アフィリエイトサイト作りも再開したいなーとは思えども、今の所頑張ろう! って思えるネタないんですよね…。

日常的なあれの話

本当にここ3年くらい、全! 然! 変わらない生活をしてて、あ、これ油断したら速攻老いるみたいな危機感だけは募らせて日々楽しそうなことを探していたりする感じ。

そんな中で、最近は自転車もっと乗り回したいとか、写真旅に出かけたいとか、楽器始めたいとかバンド組みたいな! とかそういう野心だけは絶えずあって、なんとかかんとかでも進めて行きたい。あと筋トレにハマりたい。

と、まぁそんないつもの叶うかどうかわかんない野望はともかく、京都北部なびを作って以来だから、本当にここ2〜3ヶ月の話なんだけど、交友関係的なものが割と増えた気がする。

おかげさまでちょっとずつ登録してくれるお店や事業主、団体さんが増えてきたから、そのお礼にとお店であればご飯を食べに行くとか、お店に顔を出すとか、人見知りながらも少しばかり積極的に動いてみるようになって、地元のいろんなことを改めて知って、こういうのも悪くないなみたいな。

これは今後の楽しみの一つだし、この気持ちがあればまぁサイト運営も続けられるかなと思っている。

だいたいそんな感じ。

精神論的なあれの話

…非常に落ち着いています。以上!

で終わりたいんですがダメっすかね? ダメっすか。

まぁ生きてりゃ悩みは腐る程あるけど、毎度のことながら残念なことに明日も明後日も人生が続いてしまうわけだから、まぁ気張らんでいこうな! という実感しかなく、周りでよく見る

「やるしかない!」「頑張るしかない!」

という意気込みをしている若者たちを見ては「まぁそんな力入れんでも生きていけるで」という冷めた感想しか持ってない残念さがあるのだけれども、道のりは長く長く長いので、息切れしない程度にゆるゆるやって行く方がいいんじゃない? というのが上記のアンケート結果を見るに感じることだったりする。

こなれてくると無駄な力抜けてくるし、その頃にはわざわざ意識上げなくても土台はできてたりするものだから、頑張らなくていもいい、でも一歩一歩確実に足跡を作って行くというのが大事なことだと思っていて、その一歩一歩が積み重なった先に理想があるとするなら、まぁとにかく歩いたり走ったり立ち止まったりすればいいんじゃないかなぁという安直な結論で以って日常を過ごしているので、特にもう語りたいこととかないな!

そんなこんなで13期目に突入するます。

目下の目標は、カメラのレンズが欲しいので頑張るぞい! みたいな、マジでこの人もう組織人戻れないぞ、このやる気のなさでどうやって生きて行くの? とか思われそうだけど、日々安定した心持ち、環境を維持するってことだけは割と真面目に取り組んでたりするので、ブログ立ち上げ当初に比べて8割減くらいやる気がみなぎってないのだけれども、そんな僕ですが今後とも末長くお付き合いいただけるとこれ幸い。

ではまた14年目に会おう! さらだばー!

SPONSORED LINK


LINEで送る
Pocket

最後までここにいてくれてありがとう

よろしければ四畳半ワークスのRSS購読、SNS参加もどうぞ!

RSSリーダーに登録する

twitterでフォローする

Facebookページを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です