docomoのXi(クロッシィ)をiPhoneで使うには?

2011年12月09日(金)【
LINEで送る
Pocket

ついにdocomoから登場した通話プラン+定額データプランXi(クロッシィ)
こちらを待ち望んでいた方も多いことかと思われます。
では、このXi、iPhoneで使うにはどうすればいいのか? ということを検証してみましょう。

SPONSORED LINK


iPhoneでXiは使えるのか?

結論から言えば使えます。
Xiは外部接続機器でもXi対応携帯電話でもほぼ同様のサービスとなるため、iPhoneで使う場合はその旨を伝えれば、Xi用のmicroSIMを貰うことができます。
ただし、手続きとしてインターネット上からはできず、直接ドコモショップに足を運ぶ必要があること、手数料として2100円(次回docomo使用料金に上乗せになります)かかることは覚えておきましょう。

Xiの料金体系

最も安価に使うことを前提とした場合、基本料金として
・タイプXi にねん:780円
・Xiデータプラン フラット にねん:5985円
・moperaU スタンダード:525円(←ここ重要)
・(iモードを使う場合)iモード利用料:315円
・(iモードを使う場合)iモード.net:210円
合計:7815円+他キャリアへの通話料
上記はサンプルのため、金額が一部変わると思いますので鵜呑みにしない方向で。

従来よりもかなり安くなりますが、他キャリアへの通話料の優遇が一切無い上に、指定電話番号の割引が適用される「ゆうゆうコール」も使えなくなります。
よって、docomoのみしか安くならないと言うことで、不親切と言えばそうかも?

iPhone+Xiのメリットは?

FOMAプランだと割高になるiPhone使用であっても、月額5,985円(7GBまで。以降は課金で制限解除)で利用できるため、従来のFOMAプランである「パケホーダイ」の8190円よりも安くなります。
ただし、前述通り通信量が7GBまでで、超過した場合は速度が128Kになるか、課金によって速度を維持するかになるため、ガンガンパケットが使えると言うわけではないのでご注意を。
また、通話プランも2年契約で月額780円になります。通話先のメインが同じdocomoであれば通話料が格安になります。

iPhone+Xiのデメリットは?

なんだかんだ言っても、やっぱり他キャリアより高いです。
また、無料通話にしてもdocomo同士であることが前提となるため、他キャリアの通話が多い場合はかえって通話料が割高になりがちです。
さらに、自宅に無線LAN環境が無いなどの場合は7GBはあっさり超えてしまう場合もあるので、こちらも使用に注意しなければならないかもしれません。
そう考えると、電波エリアは狭くなっても従来のFOMA回線+モバイルルーターの方が安上がりになるかもしれません。

こんな方にiPhone+Xiはおススメ!

前提として、「自宅に無線LAN環境が無い」「通話先のほとんどがdocomoである」「そこまで大容量のコンテンツ閲覧に利用しない」と言う場合においてはFOMAプランよりXiプランの方が優れている可能性が高いです。

逆に言えば、上記の条件を満たさない限りはそこまでメリットは感じられないかもしれないですね・・・。
僕の場合は最も多い通話先がdocomoではないので、Xiは残念ながら諦めます。

下記の場合iPhone+Xiはおススメできません。

無線LAN環境がある、モバイルルーターを持っているといった場合は当然のことながら、上記の通りdocomo以外の携帯電話にかけることが多い場合はかえって割高になる可能性が高いです。
それならFOMAの無料通話が加わったプランを利用した方がいいでしょう。

結局iPhone+Xiはアリなの?ナシなの?

個人的にはあんまりメリットはないかなーと思っています。
あくまで僕の環境ですが、別に外でヘビーにネットを使うわけでもなければ、モバイルルーターがあったり、通話に問題を感じているわけでもないので・・・。
モバイルルーターを使う以上、docomoのネットエリアにおいては時々不便を感じますが、せいぜいメールの送受信程度なので、FOMA回線で十分みたいな。

ただ、docomo一本で使用する!と言う場合は結構使えるサービスではないでしょうか。
でも最終的な金額はFOMA回線と同じになりそうなので、もうちょっと安定してからの方がよさそうかなー。
早急にXiエリアを広げてくれるようdocomo様にお願いしまくる方向で行きたいと思います。

iPhone+docomoサイトマップ

一番最初に見るところ

iPhoneはdocomoで使えるのか

iPhoneを買う前に

iPhone+docomoのメリットとデメリット

iPhone+docomoの料金体系

iPhone+docomoのために出来れば揃えておきたい環境

docomoでiPhoneを利用する前に絶対にしておかなければならないこと

事前にmicroSIMカードの入手方法を考える

iPhoneの入手から利用開始まで

iPhoneを入手しよう

iPhoneをdocomoショップに持っていく際の注意点

まずはiPhone+docomoの利用方法を知る(通話編)

まずはiPhone+docomoの利用方法を知る(通信編)

iPhoneでdocomoの設定をしよう!

iPhoneにdocomo携帯のアドレス帳を移動させる方法

iPhone+docomoではiモードメールが使えない?

iPhone+docomoで(ほぼ)リアルタイムにiモードメールを受信する方法 概略編

iPhone+docomoで(ほぼ)リアルタイムにiモードメールを受信する方法 実践編その1

iPhone+docomoで(ほぼ)リアルタイムにiモードメールを受信する方法 実践編その2

iPhoneでiモードメールを受信する際の注意

iPhoneでiモードメールを「使わない」場合の注意

docomoのXi(クロッシィ)をiPhoneで使うには?

iPhone+docomoの雑多な話

もしもiPhoneが壊れたら

結局docomoでiPhoneはリリースされるのか?

iPhoneのプッシュ受信機能にはご用心

microSIMアダプター使用の際の注意

SPONSORED LINK


LINEで送る
Pocket

最後までここにいてくれてありがとう

よろしければ四畳半ワークスのRSS購読、SNS参加もどうぞ!

RSSリーダーに登録する

twitterでフォローする

Facebookページを見る

Comments are closed here.